リンク アクセス お問い合わせ サイトマップ
ステージ
ホーム > センターについて > 理念・目標

理念・目標

Ⅰ.センター理念

臨床研究・イノベーション推進センターは、大阪市立大学医学部建学の精神である「智仁勇」の基本理念のもと、次のことを理念として掲げます。

  1. 質の高い多彩な治験・臨床研究推進の支援
  2. 産学連携の推進による医療イノベーション創出
  3. 適正な治験・臨床研究実施体制の整備
  4. 優れた人材の育成
以上のことにより、医療の進歩に貢献します。

Ⅱ.センター目標

 臨床研究・イノベーション推進センターは、次を達成することを目標にします。

  1. 大阪市立大学医学部附属病院で実施される治験・臨床研究が、科学的、倫理的であり、かつ、スピード、コスト及びデータの質に関して優れたものであるよう支援する。
  2. 治験・臨床研究の実施を通して、医療と関係科学(医学、薬学他)の発展に寄与する。特に、最先端の医療(医薬品・医療機器を含む)を患者に早く提供することと、健康増進に寄与する食品の開発に寄与することを通してこれを行う。
  3. 優れた治験・臨床研究の実施を可能とする人材を、大阪市立大学医学部附属病院の内外に育成する。
  4. 治験・臨床研究に市民が安心して参加できるように、また、その成果を社会に還元するため、社会に対する普及・啓発、情報発信を行う。
  5. 大阪市立大学の研究成果等をシーズとして、産学連携と製品の早期実用化を積極的に推進し、イノベーション創出を支援する。
  6. 上の全てを通して、大阪と日本の社会に貢献する。