MENU
   

卒後臨床研修センターTOP > 初期臨床研修TOP > 大阪公立大学臨床研修プログラム

大阪公立大学医学部附属病院臨床研修プログラム
<2022年4月以降>

プログラムの名称

大阪公立大学医学部附属病院卒後臨床研修プログラム

研修のコース

研修コースはⅠコース、Ⅱコース、Ⅲコース、Ⅳコース、Ⅴコースの5種類があります。
Ⅰコースは1年目に研修協力病院で研修を行い、2年目は大阪公立大学医学部附属病院で研修を行います。
Ⅱコースは1年目、2年目共に大阪公立大学医学部附属病院で研修を行います。
Ⅲコースは小児科重点コースとなっており、必修研修として小児科を1・2年次で計7ヶ月間研修を行います。2年間大阪公立大学医学部附属病院にて研修。
Ⅳコースは産婦人科重点コースとなっており、必修研修として産婦人科を1・2年次で計7ヶ月間研修を行います。2年間大阪公立大学医学部附属病院にて研修。
Ⅴコースは基礎研修医コースとなっており、研修開始前に所属する基礎医学系教室を決定し、2年目12月以降は所属する基礎医学系教室にて研修を行う。研修開始前または、研修期間中に大阪公立大学大学院医学研究博士課程(指定分野)に入学していただきます。

<Ⅰコース>

<Ⅱコース>

<Ⅲコース(小児科重点コース)>

<Ⅳコース(産婦人科重点コース)>

<Ⅴコース(基礎研究医コース)>