大阪市立大学医学部附属病院 歯科臨床研修

 大阪市立大学医学附属病院歯科口腔外科では卒後2年間の歯科研修医を受け入れています。本プログラムの特色は初年度に歯科医師として歯科治療の研修を中心に行い、2年目は本院医科研修医とプログラムの一部を経験することにより医科の知識を習得した口腔外科医を育成し得るプログラムになっています。
大阪市立大学医学部附属病院 歯科口腔外科部長 中原 寛和

表示モード切り替え