大阪市立大学医学部附属病院 歯科臨床研修

プログラムの名称

 大阪市立大学医学部附属病院 歯科臨床研修プログラム

プログラムの概要

 研修期間を2年間とし、研修医初年度の1年目は、歯科医師としての研修プログラムを行い、2年目は口腔外科医として、麻酔科、救急、外科等の医科のローテートを取り入れたプログラムとする。

プログラムの特色

 本プログラムの特色は医学部附属病院において、医科歯科連携を実践している中で、歯科医師としての経験を積み、2年目においては1年の内の8か月を医科研修医と同等のプログラムを経験することにより、将来、医科の経験を十分に積んだ口腔外科医を育成できるプログラムです。

プログラムの目標

 医科の経験を十分に積んだ口腔外科医の育成

 研修プログラムの詳細については、下記をご覧ください。
 令和4年度歯科臨床研修プログラム

表示モード切り替え