[an error occurred while processing this directive]
診療科・部門アイコン

当院について

院内ニュース

第8回医療の改善(QC)活動大会本選会を開催しました

改善が患者さんの笑顔に繋がりますように…

 平成28年3月17日(木)、今年で8回目となる医療の改善(QC)活動大会院内大会の本選会が医学部附属病院5階講堂にて開催されました。
  QC院内大会とは、各チームが1年間行ってきた改善活動の様子や結果をパワーポイント形式にまとめ、職員の前で発表する場です。毎年予選会が行われ、 そこで高評価を得た上位のチームが更に本選会へと駒を進めます。
  今回の本選会では、予選会を勝ち抜いた上位7チームによる発表が行われ、各チームとも予選会から内容を更にブラッシュアップし、質の高い発表となりました。 また、審査結果集計中には大阪市立大学の学生クラブ「コンサートバンド」と「グリークラブ」による素晴らしい演奏、歌声を披露していただき、管楽器の美しいハーモニーや 男声合唱団の迫力のある歌声に会場は盛り上がり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
  本選会の審査の結果、昨年に引き続きナースエイドの「MOMOIRO隊」が『退院清掃手順を統一させよう!!~敏速かつ感染を広げないために~』という取り組みで1位の 金賞を受賞し、事務係長会の「患者さまサービス向上チーム」による『会計待ち時間短縮への挑戦~自分たちができる待ち時間対策~』が2位の銀賞を受賞、 10階東病棟の「肝臓を元気にし隊」による『肝臓病教室から肝炎デーへバージョンアップの試み』が3位の銅賞を受賞しました。この3チームは10月28日(金)~29日(土)に 岡山県倉敷市で開催される第18回フォーラム「医療の改善活動」全国大会へ大阪市大病院代表として参加しますので、皆さん応援よろしくお願いします!