[an error occurred while processing this directive]
診療科・部門アイコン

当院について

院内ニュース

「あつまれ!メディカルキッズ2009」を開催しました

ちびっこドクターとちびっこナースが大活躍!

「あつまれ!メディカルキッズ2009」を開催して

大阪市立大学医学部附属病院
  スキルスシミュレーションセンター
  奥幸子、首藤太一、広橋一裕

 去る2009年12月26日にスキルスシミュレーションセンター(SSC)にて「あつまれ!メディカルキッズ」を開催しました。これは病院職員のお子様(小学生限定)を対象とし、お父さんお母さんの働く病院でお仕事体験をしてみようというイベントで、34名の元気なキッズが参加してくださいました。
 当日は朝からお父さんお母さんと一緒に通勤!お父さんお母さん方には普段の勤務衣に着替えていただき、キッズも白衣や手術着に着替え、かわいいミニドクターとナースに変身しました。その後、キッズは5つのグループに分かれ、手術室・病室・診察室・ER(救命救急室)などの5つのアトラクションをまわりました。
   
 はじめは緊張のせいか少し恥ずかしがっていたキッズですが、時が経つにつれて大はしゃぎ。初めてのお仕事体験を満喫してくれたようで、帰るときは「また来たい!」との声もたくさん聞かれました。
 元気いっぱいのキッズを各グループでお世話をしてくださったのは学生ボランティアのお兄さんお姉さん、そして各アトラクションではりきってインストラクターを務めてくださったのはお父さんお母さんでした。
 普段はなかなか見ることができない、お父さんお母さんが勤務衣姿で働く様子にキッズからは「いつもよりかっこ良かった!」や「いつもよりがんばっていた」などの感想が多数寄せられました。
 参加されたお父さんお母さんからも、「こどもたちに普段の仕事を見せることもでき、親子で楽しめました」というお言葉をいただき、冬休みの楽しい思い出となりました。
 開催に際して、たくさんのみなさまにご協力いただきました。ありがとうございます。来年度も開催予定です。みなさま是非ご参加下さい。