看護部長挨拶

ご挨拶


副院長兼看護部長 桑鶴 由美子

 大阪市立大学医学部附属病院は高度急性期医療を展開するとともに地域に根差した医療サービスを提供しています。看護部は安全・安心を第一に高度急性期医療に対応する質の高い看護を目指しています。そのため現任教育の充実をはかり、クリニカルラダーに沿って一人ひとりの実践能力や目標に応じてステップアップできる体制を整えています。
 看護職は努力すれば必ず自分の成長につながり、患者さんの力になれる素晴らしい仕事です。当院は子育てをしながら、また介護が必要な家族がおられる場合も安心して働き続けられる環境です。看護職として自信をもち、そして安心して長く働き続けてほしいと思っています。

副院長兼看護部長 桑鶴 由美子