診療科・部門アイコン

診療科・部門

当院での出産を希望される方へ

分娩の予約制について

当病院では、母子の安全と質の高い分娩を提供することを目的として、分娩の予約数に定員を設けております。

予約方法

当院では分娩は予約制となっています。定員の空き状況により分娩の御予約を承ります。分娩の予約を希望される場合は、まず女性診療科(産婦人科)での診察を受けていただきます。診察をせずにお電話だけで予約することはできません。
原則として他院で分娩予定の方の健診のみは行っておりません。また、助産券は使用できません。
産科(分娩の方)では、紹介のない方の初診も(制限がございます)受け付けておりますが、選定療養費料5400円が加算されます。(当病院の他の診療科は紹介状が必要です。)
詳しくは電話でお気軽にお問い合わせください。診療の受付の流れについては、「外来のご案内」のページをご覧ください。

予約状況のご案内

下の表は、月の前半、後半の分娩予約受付状況の目安を表示しております。
情報はこまめに更新しておりますが、実際の状況とは異なることがございますので、予めご了承ください。
下記の窓口までお電話をいただければ、最新の状況をご案内します。但し予約は診察を受けて頂く必要がございますのでご注意ください。

2021年9月 2021年10月 2021年11月 2021年12月
前半× 後半× 前半× 後半× 前半× 後半△ 前半△ 後半×
2022年1月 2022年2月 2022年3月 2022年4月
前半△ 後半× 前半× 後半△ 前半△ 後半〇 前半〇 後半〇

ハルカス(MedCity21)での妊婦健診をご希望の方へ

当院で出産予定の方でハルカスMedCity21レディースクリニックでの健診をご希望の方は、外来担当医にご相談ください。妊婦経過によりハルカスMedCity21レディースクリニックでの健診ができない場合もあります。詳細は産婦人科外来でお尋ねください。

お問い合わせ窓口(女性診療科)

電話番号 06-6645-2371
電話受付時間 14:00~16:45

母親学級

みんなで妊娠・出産について話しましょう!
快適なマタニティライフを!

オンライン母親教室を開催することになりました。
  中 期 後 期
対 象 妊娠22~28週頃の方 妊娠32~36週頃の方
日 時 毎月第1火曜日 13時~15時頃 毎月第2火曜日 13時~15時頃
内 容
  • 妊娠中の栄養(栄養士から)
  • 妊娠中のデンタルケア(歯科医から)
  • 赤ちゃんの発育について
  • 妊娠中の生活と気をつけること
  • 育児について
  • 着帯指導(ご希望の方)
  • こころとからだの準備について
  • 入院の時期と必要物品について
  • お産の経過と陣痛室での過ごし方
  • 呼吸法、リラックス法
  • おっぱいの手入れについて
  • 母児同室について
  • お産のビデオ
料 金 ¥1,000 ¥500

予約制になっておりますので、お問い合わせ・お申込みは妊婦健診時にお申し出ください。
オンライン母親学級につきましては、お父様の参加はご遠慮いただいております。ご了承ください。

母乳外来

母乳で頑張るお母さんを応援します!

対 象 当院で出産された産後1カ月以内の方
日 時 午前 毎週火曜日の9時、10時、11時
午後 第3火曜日と第5火曜日の13時、14時、15時
場 所 産婦人科外来
内 容 哺乳量測定、乳房ケア、今後の授乳指導、母乳や育児の相談
料 金 \2,950~\4,650円

完全予約制になっておりますので、ご希望の方は退院までにお申し出いただくか退院後に電話で予約して下さい。

★おひとり様 約1時間かけて助産師が行っています★

助産師相談外来

安心してお産に臨めるように支援します!

  妊娠初期 中 期 後 期 産後1か月
対 象 妊娠12~20週頃の方 妊娠22~30週の方 妊娠35~36週の方 産後1カ月健診時
日 時 医師の診察終了前後
場 所 産婦人科外来3診前の部屋、または、8診
内 容
  • 外来受診方法
  • つわりについて
  • 日常生活について
  • 妊娠中の体重の増加
  • 異常時の報告と対処
  • 体重増加
  • 切迫早産について
  • マイナートラブルと対処
  • 妊婦体操
  • 母子同室のご案内
  • 分娩経過・呼吸法
  • 入院時期の確認
  • おっぱいの手入れ
  • 異常時の報告
  • 育児について
  • 授乳について
  • 家族計画の確認

上記の各時期に必ず1回助産師による個別相談・指導を行っています。また、上記以外の時期でも、随時行っています。
なんでもお気軽にご相談下さい。医療ソーシャルワーカーとも連携しており、必要時ご紹介いたします。

産後2週間健診について

平成29年10月より、産後のお母さんのからだとこころの健康状態を確認するため、ご希望の方に産後2週間での健診を実施しています。産婦健康診査受診票の交付については、各自治体にお尋ねください。

分娩について

当院は地域周産期母子医療センターです

お産は病気ではありません。安全で安心な妊娠経過と出産が望まれます。しかし、妊娠中や出産時には予期せぬことが起こることもあります。当院は大阪府より地域周産期母子医療センターの認定を受けており、周産期に関わる高度な医療を提供いたします。産科病棟にはMFICU(母体・胎児集中治療室)を設け、高度な医療を必要とするお母様が安心して出産できるよう関わらせていただきます。また、同フロアに設けられたNICU(新生児集中治療室)、GCU(回復治療室)では様々な治療を必要とする赤ちゃんの健やかな成長・発達を見守らせていただきます。

立合分娩ができます

立ち会っていただけるのはご主人(パートナー)様に限ります(帝王切開になる場合ではお断りさせていただいております)。詳しくは当院スタッフにお問い合わせください。

当院の保健指導は個別指導です

当院は妊娠中の悩み事などのご相談や、産後の育児・沐浴の練習といった保健指導をお母様お一人ずつ個別に行っています。

母子同室について

基本的には終日母子同室となります。(母子の状況によってはすぐに始められないこともあります。)赤ちゃんの診察の時間以外は、赤ちゃんと一緒に過ごしていただいています。母子同室をすることで赤ちゃんの生活リズムがわかり、母乳育児がスムーズにできるなど様々な利点があります。

授乳について

赤ちゃんが欲しがるたびに母乳を与える「自律授乳」を基本としていますが、看護スタッフと話し合いながら授乳方法について一緒に考えています。

当院は「あわあわ沐浴・もちもち保湿」を実施しています

赤ちゃんのお肌を守るため、当院では「あわあわ沐浴・もちもち保湿」を行っています。この沐浴法は、アトピー性皮膚炎の予防にも効果があると言われています。ご希望のお母様には産後、沐浴の練習もしていただけます。

無痛分娩について

現在は医学的に必要な場合を除き、希望の無痛分娩は行っていません。

面会時間について

午後3~7時(土、日、祝日も同じです)

※ 産科病棟の面会時間は、他の病棟の面会時間とは異なりますので、ご注意ください。
※ 15歳以下の方は、赤ちゃんの感染防止のためにお部屋の入室をお断りさせて頂いています。
大人と同伴でも入室できませんので、ご注意ください。
赤ちゃんのご兄弟・姉妹に限り、午後3時~7時までの間で、15分程度、ナースセンター内のお部屋から窓越し面会ができます。

入院中のスケジュール

クリックすると画像が拡大します。

【 早期母子接触って? 】

出産後すぐに赤ちゃんをお母さんの胸の上に抱っこします。
肌と肌を直接触れ合わせることで、赤ちゃんの呼吸が安定し、感染予防にもつながり、母子の絆を深める効果があると言われています。
※母子の状態によっては、産後すぐに出来ないこともあります。

【 ビタミンK2シロップって? 】

ビタミンKは血液を固まらせる作用があり、不足すると出血しやすくなります。
母乳にはビタミンKがほとんど含まれません。
赤ちゃんはビタミンKがすくないため、出血予防のために内服します。