中央部門のご紹介

栄養部

業務内容

  • 入院食事管理
    私たちは、入院中の食事を「治療の一環」と考え、適正な衛生管理のもと、よりよい食事を提供することにより、患者さまのQOL(生活の質)の向上に貢献できるよう日々努めております。
    食事の提供時間は、朝食を午前8時頃、昼食を正午、夕食を午後6時となっております。また、保温・保冷配膳車を使用し、衛生管理を図るとともに、冷たい料理は冷たく、温かい料理は温かく、おいしい温度で食事を召し上がっていただけるようにしております。
    毎日の食事では、アレルギー食材への対応を適切に行います。
    また、普通食をお召し上がりの患者さまには毎週水、木、金曜日の昼食と夕食に選択メニューサービスを実施、その他産科病棟で出産された方には、退院前に出産祝い膳としまして夕食に和風、洋風の選択が可能な食事をご用意いたしております。
  • 栄養食事相談
    栄養食事相談は、入院・外来患者さまとそのご家族を対象に、糖尿病、腎臓病をはじめ肝臓病や代謝異常などの様々な慢性疾患を中心に、個人指導・集団指導を行っています。
    これらの栄養食事相談は、主治医の指示に基づき、患者さまの病態に合わせた食事療法や、食生活改善が継続・実施していただけるよう、日常の生活状況や食生活を考慮した実行可能なプラン作成を行っています。

  • 個人栄養食事指導(入院・外来ともに予約制)
    月曜日から金曜日までの午前6組、午後6組、新規・継続合わせて合計12組行っています。

  • 集団栄養食事指導(入院・外来ともに予約制)

集団栄養食事指導(教室)

教室名
対象疾患
場 所
実施日
時 間
胃切術後教室 入院・外来 18階
第5会議室
毎週水曜日 13時30分〜14時15分
糖尿病教室 入院 11階東
カンファレンスルーム
毎週火曜日 10時00分〜10時45分
腎臓病教室 入院 11階東
カンファレンスルーム
毎週火曜日 11時00分〜11時45分
母親教室 外来 2階会議室 月1回
第1火曜日
13時00分〜16時00分

スタッフ紹介

補 職
氏 名
補 職
氏 名
部 長
繪本 正憲
保健副主幹
服部 俊一