ホーム > がん情報コーナー > 仕事と治療の両立支援

仕事と治療の両立支援

両立支援について

治療をしながら「働き続けたい」方へ
「仕事と治療の両立支援」を行っています!

相談料
無料

※「治療と職業生活の両立等支援対策事業」(平成25年度厚生労働省委託事業)における、企業を対象に実施したアンケート調査によれば、疾病を理由として1ヶ月以上連続して休業している従業員がいる企業の割合は、「メンタルヘルス」38%、「がん」21%、「脳血管疾患」12%でした。

大阪市立大医学部附属病院と大阪産業保健総合支援センターが連携して、
ご相談をお受けいたします。

大阪産業保健総合支援センターの両立支援促進員による相談窓口
実施日 : 毎月第3月曜日
時  間: 13:00〜16:00
場  所: 大阪市立大学医学部附属病院内 相談室

予約・問合せ先 : 病院1階@番窓口
06−6645−2725 (がん相談支援センター)

予約制

無料

〜こんな悩み・不安を相談することができます〜

  • 治療内容から、働き続けられるかわからない。
  • 治療を受けながら働き続けることに不安がある。
  • 復職する際、同じように働けるか不安だ。
  • 働き続けるにあたって、治療と仕事の両立支援について聞きたい。
  • 医師からの指導内容を、どう会社に伝えてよいかわからない。
  • 就業上の留意点を会社に提出するための意見書を書いてほしい。
  • 上司、同僚の理解が得られるか不安だ。
  • 復職しようとしても解雇されるのではないか不安だ。