ホーム > がん情報コーナー > 院内がん登録

院内がん登録

がん登録の目的

  • 診療情報データの集約
  • 登録データ集計・分析によるがん医療の質的向上
  • がん予防・早期発見等のがん対策に活用
  • 受診施設を選ぶ際の情報源として活用

 当院では、国立がん研究センターで研修を受けたがん登録に関しての専門知識を有する職員が従事しており、都道府県ごとのがん症例の数の把握とがん対策のための「全国がん登録」(図1)、医療施設別にデータを出すため詳細な情報を集める「院内がん登録」(図2)を行っております。

図1

出典:国立がん研究センターがん情報サービス『がん登録・統計』

図2

出典:国立がん研究センターがん情報サービス『がん登録・統計』

国立がん研究センターがん情報サービス『がん登録・統計』

国立がん研究センターがん情報サービス

当院のがん登録の統計(2019年症例2020年9月提出)
※QI(Quality Indicator:診療の質指標)研究への参加
院内がん登録情報とDPC(病名ごとに定められた一日当たりの診療報酬支払い制度)の診療内容の結果から当院での診療を振り返り、将来の診療の向上に役立てていきます。