MENU
   

CPC開催案内

臨床病理検討会(CPC)について

種 類
定期CPC (解剖されたすべての症例を対象に開かれるCPC)
時 間
16時 から 17時
予 定
<令和3年度>
4月5月6月7月| 8月(開催はありません)
9月10月11月12月1月|2月|3月
場 所
医学部学舎12階 セミナー室2
出席予約
出席を希望する研修医は、事前にhttps://reserva.be/cpcyoyakuより手順に従い予約をとること。
予約締切…開催時間1時間前まで
また、都合が悪くなった場合キャンセルの手続きを必ずとること。無断欠席された場合、以降の予約優先順位に影響がでますのでお気を付けください。
キャンセル締切…当日13時まではWeb上でキャンセル可能。それ以降は下記連絡先へ。
連絡先
診断病理・病理病態学 秘書まで (TEL 06-6645-3741)
研修医の義務
  • 当日、①受付にて出席報告。
    ②終了後QRコードを読み取りEPOC2への登録。
    以上2点を行って受講済とみなす。
  • 検討会の写真・動画・音声の撮影は禁止とする。
  • 2年間の研修期間中に、大阪市立大学医学部附属病院で開催する定期CPCに5回以上出席する義務を負う。
    ※研修協力病院での研修期間中に出席する場合は、指導医と調整のうえ事前に了解を得ておくこと。
    ※研修協力病院で開催されるCPCは、CPCレポートの提出をもって1回のみカウントできるものとする。
  • 2年間の研修期間中に、最低1例の剖検報告書(CPCレポート)を提出する。 なお、研修協力病院で作成したものも可とする。 ※複数の研修医が一剖検例を共有できるが、それぞれ独自のレポートを提出すること。