ホーム > 広報 > 新たな取り組み 2012年

新たな取り組み

2012年

大腸腫瘍に対する内視鏡下粘膜下層剥離術(ESD)が保険適応となりました。
(掲載日:2012年12月12日)

手術 大腸腫瘍とは大腸に発生する腫瘍の総称で、代表的なものに良性の腺腫と悪性のがん(腺癌)があります。 大腸がんの多くは良性の腺腫から発生するため、腺腫と腺がんが混在する病変や、 両者の境界が曖昧な病変があり、腺腫であっても基本的には治療の対象となります。

日帰り乳癌手術 (掲載日:2012年11月09日)

ハプロ移植 私どもの乳腺内分泌外科では、年間約170例の乳癌手術を行っております。 また、乳房温存手術(乳癌とその周囲のみ摘出し、乳房は温存する手術)や センチネルリンパ節生検などの低浸襲手術を積極的にとりいれております。 センチネル(ラテン語で門番を意味します)リンパ節とは、乳癌がリンパの流れに乗って転移するとき、 最初に到達するリンパ節のことです(右図)。

3次元立体顕微鏡による脊髄腫瘍手術 (掲載日:2012年03月09日)

ハプロ移植 脊髄腫瘍とは、脊髄あるいは神経から発生する腫瘍の総称です。 一般的によく言われる馬尾腫瘍(馬尾神経から発生する腫瘍)も含まれます。 発生頻度は年間10万人あたり1−2人程度と少ないため、専門的に取り扱っている施設あるいは医師が少ないのが現状です。 診断および治療が遅れると、深刻な神経症状(しびれ感、疼痛、歩行障害、排尿・排便障害など)を後遺する危険があります。 発生部位から脊髄内部(髄内腫瘍)、脊髄辺縁(髄外腫瘍)および脊髄外部(硬膜外腫瘍)に分類できます。 脊髄内部から発生する髄内腫瘍は、手術難易度が極めて高いとされています。 安全な腫瘍摘出のためには、微細な神経および血管を取り扱う手術技術および特別な手術器具が必要です。 脳神経外科による脊椎脊髄手術の最大の特徴は、3次元立体顕微鏡によるマイクロ手術と神経モニタリングです。 重要な脳血管あるいは脳神経に取り囲まれた脳動脈瘤や脳腫瘍手術に用いるマイクロ手術の技術にて、 脊髄腫瘍の手術を安全に行うことができます。

体にやさしい脊椎内視鏡下手術 (掲載日:2012年03月09日)

ハプロ移植 整形外科の脊椎グループでは “安全でからだに負担の少ない(低侵襲)背骨の手術(脊椎手術)”を心掛けて治療を行っています。 以前より当科の脊椎手術では、肉眼での手術では組織に対する愛護的な処置が不十分と考え、 手術用顕微鏡(マイクロサージェリー)を使用し、明るく拡大された視野で手術を行うようにしてきました。 近年は、内視鏡画像の進歩や医療機器の開発により脊椎手術にも内視鏡が使用できるようになり、 当院では平成9年からは全国に先駆けて脊椎内視鏡下手術を導入しております。 現在、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症の患者さんに積極的に脊椎内視鏡下手術を行っており、 手術後の早期退院・早期社会復帰を目指しております。

胸部食道癌に対する低侵襲手術
…腹臥位胸腔鏡による食道切除+腹腔鏡による消化管再建術 (掲載日:2012年03月08日)

ハプロ移植 切除可能食道癌に対する標準治療は、リンパ節郭清を伴う食道切除と消化管再建術です。 しかし、この手術は、他の消化器癌手術と比較して術後合併症と手術関連死亡率が高いことが報告されています。 教室では2000年に、食道手術の低侵襲化(患者さんが手術時に受ける影響を少なくすること)を目指し、 胸腔鏡下食道切除、腹腔鏡下の消化管再建術を導入し、現在までに約140人の患者さんに施行してきました。 最近では、さらなる低侵襲化を目指し、患者さんをうつ伏せにして食道切除とリンパ節郭清を行う方法を導入しましたので紹介します。

日光角化症およびボーエン病等に対する光線力学療法 (掲載日:2012年03月01日)

ハプロ移植 形成外科では、平成22年10月より、日光角化症やボーエン病などの浅在性皮膚悪性腫瘍に対して 5-aminolevulinic acid (以下ALA)と色素レーザーを使用した光線力学療法 (Photodynamic therapy: 以下PDT)の臨床試験を開始しました。

遺伝子診断によるC型肝炎治療の効果予測 (掲載日:2012年02月28日)

ハプロ移植 遺伝子とは、すべての生物の設計図であり、4つの記号(A, T, G, C)を複雑に配列させて生命を維持していくために 必要な情報を伝えています。2001年にヒトの遺伝子情報が、すべて解読されました。 その結果、医学領域では遺伝子の配列の違いと病気の起こり易さや薬の効き具合さらには 副作用の起こり易さなどの研究が盛んに行われています。この遺伝子配列の違いは、 遺伝子多型(SNP; スニップ)といい背の高さや髪の毛の色など個人の特徴にも関係していると考えられています。