ホーム > 広報 > 新たな取り組み

新たな取り組み

2016年

大動脈弁狭窄症に対するカテーテル治療(TAVI)
(掲載日:2016年04月26日)

手術 重度大動脈弁狭窄で開胸弁置換手術が困難な患者さんに対する新しい治療法です。開胸することなく、また心臓も止めることなく、カテーテルを使って人工弁を患者さんの心臓に留置します。大腿動脈からカテーテルを進める経大腿動脈アプローチ、肋間小切開からの心尖部アプローチの2つのアプローチがあります。小さな創での弁膜症手術にも積極的に取り組んでいます。