メディア掲載情報

■報道・取材に関するお問い合わせについて
広報担当にご連絡ください。取材の申し込みについては 取材等申込み実施概要 をご提出ください。
電話:06−6645−2711

2018年のメディア掲載と出演のご紹介

2018年5月30日(水)

フーズチャンネル  1.2ppm程度の高濃度水素水飲用での疲労軽減効果を立証 / 大阪市立大学大学院(医学研究科)
日本経済新聞(夕)  脳内炎症に着目 治療法確立へ臨床 / 倉恒 弘彦客員教授(医学研究科)
産経新聞  ギャンブル依存症対策「大阪モデルを」 / 井上 幸紀教授(医学研究科)
読売新聞  依存症抑制 具体策議論 府市IR備え研究会初会合 / 井上 幸紀教授(医学研究科)
朝日新聞  患者減らす対策を ギャンブル等依存症対策研初会合 / 井上 幸紀教授(医学研究科)

2018年5月24日(木) 女性セブン

新われらの時代に/もう、戻れない…<廃人主婦>の叫び ◆ スマートフォン、タブレットWHOゲーム障害精神疾患認定 / 片上 素久講師(医学研究科)

2018年5月18日(金) exciteニュース

仕事中のだるさは「脳疲労」かも? ヤル気が復活する「脳回復テクニック」 / 梶本 修身特任教授(医学研究科)

2018年5月16日(水)

関西テレビ「ホンマでっか!?TV」  ここまで来た最新医療 / 梶本 修身特任教授(医学研究科)
読売新聞  病院の実力 関節リウマチ 免疫過剰で炎症反応 / 医学部附属病院

2018年5月15日(火)

中日新聞  AIで乳がん早期発見めざす / 植田 大樹医師(医学研究科)
exciteニュース  眠気で無駄にしていない?朝からスッキリ目覚められる5つの方法 / 梶本 修身特任教授(医学研究科)

2018年5月14日(月) 週刊医学界新聞

知っておきたい、病棟でのかゆみの対処 / 鶴田 大輔教授(医学研究科)

2018年5月13日(日) 中国新聞

大阪で530例目の脳死 / 医学部附属病院

2018年5月12日(土) CBCラジオ

北野誠のズバリサタデー / 片上 素久講師(医学研究科)

2018年5月8日(火) 日刊薬業

「スピオルト」、日本人COPD患者で呼吸機能改善 / 平田 一人教授(医学研究科)

2018年5月5日(土) 朝日新聞

1日16時間ゲームに溺れた 子どもの依存深刻 / 片上 素久講師(医学研究科)

5月号 いちょう並木

第223回市民医学講座 糖尿病と動脈硬化〜しのびよる現代病“明日はわが身” / 医学部庶務課

2018年4月18日(水) Academist Journal

食べる意欲や我慢は、無意識に働く脳活動と関係するか ? 脳磁図実験で探る!ひとは無意識のうちに行動の意思決定をしている / 吉川 貴仁教授(医学研究科)

2018年4月17日(火) 産経新聞

「慢性疲労症候群」治療法確立へ / 大阪市立大学(医学研究科)

2018年4月13日(金) 産経新聞

AI活用 乳がんの画像診断システム開発 / 植田 大樹医師(医学研究科)

2018年4月11日(水) 朝日新聞

乳がん AIで高精度診断 / 植田 大樹医師(医学研究科)

2018年4月9日(月)

朝日放送「キャスト」  ついに先月末に閉院…地域医療を担ってきた住吉市民病院の元院長の再出発 / 医学部附属病院
日刊ゲンダイ  春の運動 張り切りすぎると命を縮める / 梶本 修身特任教授(医学研究科)
薬事日報  臨床研究審査委 初の認定 / 医学部附属病院

2018年4月6日(金) 薬事ニュース

「ワクチンで予防するのは基本」 / 福島 若葉教授(医学研究科)

2018年4月2日(月) 日刊薬業

臨床研究審査委を初認定、全国各地の49機関 / 医学部附属病院

2018年4月号 いちょう並木

第222回市民医学講座 働く人のメンタルヘルス / 大阪市立大学

2018年3月22日(木) 大阪日日新聞

お疲れ様の科学 カフェインは効果なし / 梶本修身特任教授(医学研究科)

2018年3月19日(月) 日刊工業新聞

がん発症の肝臓解析 HCV排除後 綿維化 / 元山 宏行講師(医学研究科)

2018年3月18日(日) 朝日新聞デジタル

子どもたちに睡眠を 大阪・淀川区が取り組み / 水野 敬特任准教授(医学研究科)

2018年3月17日(土) 朝日新聞

子どもたちよ 枕を抱け / 水野 敬特任准教授(医学研究科)

2018年3月16日(金)

QLifePro 医療NEWS  インターフェロン治療終了後の発がんを肝星細胞が助長する可能性 / 元山 宏行講師(医学研究科)
日経産業新聞  科学記者の目 既存薬で治験 元取れず / 富山 貴美准教授(医学研究科)

2018年3月14日(水) 日経産業新聞

緑膿菌耐性生まずに殺菌 光線とアミノ酸で / 鶴田 大輔教授(医学研究科)、小澤 俊幸講師(医学研究科)

2018年3月9日(金) 日本経済新聞電子版

大阪市立大とSBIファーマ、耐性菌を作らない新たな緑膿菌感染治療法を開発 / 鶴田 大輔教授(医学研究科)、小澤 俊幸講師(医学研究科)

2018年3月7日(水) 読売新聞(夕)

新生児脳症の再生医療に道 / 新宅 治夫教授(医学研究科)

2018年3月4日(日) 朝日新聞

がん研究奨励金 受賞者15人発表 / 及川 大輔講師(医学研究科)

2018年3月1日(木) 大阪日日新聞

お疲れさまの科学 原因はガス欠にあらず / 梶本 修身特任教授(医学研究科)

2018年2月25日(日)

中国新聞  臍帯血投与 退院6例 / 新宅 治夫教授(医学研究科)
秋田魁新報  新生児の脳性まひ予防 / 新宅 治夫教授(医学研究科)

2018年2月24日(土)

山陽新聞  臍帯血投与で脳性まひ予防 新生児6人 無事退院 / 新宅 治夫教授(医学研究科)
朝日新聞  新生児に臍帯血、安全性確認 / 新宅 治夫教授(医学研究科)
読売新聞  さい帯血移植 臨床研究修了 / 新宅 治夫教授(医学研究科)
大阪日日新聞  臍帯血投与の新生児退院 / 新宅 治夫教授(医学研究科)

2018年2月23日(金)

毎日新聞  低酸素脳症にさい帯血 / 新宅 治夫教授(医学研究科)
SankeiBiz  臍帯血投与の新生児退院 脳性まひ予防、大阪市立大などのチームが6人に実施 / 新宅 治夫教授(医学研究科)
共同通信  臍帯血投与の新生児6人退院 / 新宅 治夫教授(医学研究科)

2018年2月22日(木) 大学ジャーナル

「食べよう、いや、やめよう」は無意識に脳が決めている / 吉川 貴仁教授(医学研究科)

2018年2月12日(月) 週刊保健衛生ニュース

フィンランドで高い母親の健康感 / 横山 美江教授(看護学研究科)

2018年2月9日(金) 頼れるドクター大阪市版2018-2019

大阪の市民を守る災害医療 / 溝端 康光教授(医学研究科)

2018年2月7日(水) Medical Tribune

直接型抗ウイルス薬でC型肝炎の乾癬が軽快 / 榎本 大准教授(医学研究科)

2018年2月4日(日) 日本経済新聞電子版

安すぎて開発できず アルツハイマー病治療薬の苦悩 / 富山 貴美准教授(医学研究科)

2018年2月2日(金)

ABCラジオ おはようパーソナリティ道上洋三です  腸内フローラについて基礎知識や今わかっていること 腸の疾患と糞便移植法について / 藤原 靖弘教授(医学研究科)
読売新聞  京大iPS研 論文不正 / 新谷 歩教授(医学研究科)

2018年2月号 いちょう並木

第2回認知症セミナー「認知症予防リハレク」 / 医学部庶務課

2018年1月31日(水) Infectious Disease Advisor

Case of Psoriasis Remission After Hepatitis C Treatment / 榎本 大准教授(医学研究科)

2018年1月18日(木) QLifePro

直接作用型抗ウイルス剤によるC型慢性肝炎治療で乾癬症状が軽快 / 榎本大准教授(医学研究科)

2018年1月17日(水) MPR

Treatment of HCV Leads to Improvement in Patient's Psoriasis / 榎本大准教授(医学研究科)

2018年1月15日(月) Medical Xpress

Patient's psoriasis improves with initiation of hepatitis C therapy / 榎本大准教授(医学研究科)

2018年1月11日(木) 大阪日日新聞

区と大阪市立大「ヨドネル」6千人調査 / 水野敬特任講師(医学研究科)

2018年1月号 区広報紙

第220回市民医学講座 心臓の手術が必要って言われました!「きづく・はかる・なおす」というプロセス / 医学部庶務課