メディア掲載情報

■報道・取材に関するお問い合わせについて
広報担当にご連絡ください。取材の申し込みについては 取材等申込み実施概要 をご提出ください。
電話:06−6645−2711

2015年のメディア掲載と出演のご紹介

2015年12月30日(水) NHK「ニュースほっと関西」放送済み

縄文人の骨 重労働のあとか /安部みき子助教(医学研究科)

2015年12月29日(火) 四国新聞

ネット依存心身影響も 県民利用アンケート/大阪市立大学医学部

2015年12月28日(月) 認知症ねっと

認知症が疑われるときのチェックテストと病院選びについて/森啓特任教授(医学研究科)

2015年12月25日(金) 産経新聞

「下町ロケット」ごまんとある/医学部附属病院

2015年12月24日(木) 毎日新聞

1型糖尿病16%入園拒否/川村智行講師(医学研究科)

2015年12月22日(火)

日本経済新聞  大阪市立大次期学長に荒川氏
朝日新聞  大阪市立大次期学長に荒川氏
読売新聞  大阪市立大次期学長に荒川氏
毎日新聞  大阪市立大次期学長に荒川氏
産経新聞  大阪市立大次期学長に荒川氏
日刊工業新聞  大阪市立大次期学長に荒川氏
/荒川哲男教授(医学研究科長)

2015年12月17日(木) m3.com

始動する“医療事故調”院内事故調査、外部委員「必要なら招聘」で可/荒川哲男教授(医学研究科長)

2015年12月13日(日) 読売新聞

子どもの肥満 専門医指導/徳原大介講師(医学研究科)

2015年12月11日(金) 朝日新聞

市民医学講座「子宮がんの予防を考えよう!」/角俊幸教授(医学研究科)

2015年12月11日(金) 週刊粧業

小林製薬、乾燥シーズンの肌トラブル改善セミナー開催/鶴田大輔教授(医学研究科)

2015年12月10日(木) 京都新聞

島津賞に理研・宮脇氏/水関健司教授(医学研究科)

2015年12月10日(木) m3.com

医学部定員、増員維持か?削減か?/荒川哲男教授(医学研究科長)

2015年12月9日(水) 大阪日日新聞

関節リウマチ早期診断を/乾健太郎准教授(医学研究科)

2015年12月3日(木) 薬事ニュース

ヘパリン類似物質含有OTC薬「乾燥肌の予防にも」/鶴田大輔教授(医学研究科)

2015年12月2日(水) 読売新聞

子の急病 判断アプリ/大阪市立大学(救急医学)

2015年12月1日(火) 毎日新聞

「111弁当」で適切な食事量を/福本真也准教授(医学研究科)

2015年11月30日(月) 化学工業日報

「関西・広島ビジネスネットワーク」開催 /荒川哲男教授(医学研究科長)

2015年11月29日(日)  読売新聞

病変探る「影を読む医師」/下野太郎准教授(医学研究科)

2015年11月27日(金) 日刊工業新聞

医工連携で広域交流/荒川哲男教授(医学研究科長)

2015年11月26日(木) 日本経済新聞

働く人の心の健康は企業の活力の源泉/井上幸紀教授(医学研究科)

2015年11月24日(火)

TBS・CBC「ゴゴスマ」冬本番!女性の大敵「肌の乾燥」今注目の乾燥対策グッズ
化学工業日報  ヘパリン類似物質で乾燥肌対策 小林製薬セミナーで講演
/鶴田大輔教授(医学研究科)

2015年11月23日(月) 日用品化粧品新聞

乾燥肌治療薬を紹介 安全性と有効性啓発/鶴田大輔教授(医学研究科)

2015年11月21日(土)  日本経済新聞

「医工連携」強化へ連携/荒川哲男教授(医学研究科長)

2015年11月21日(土) Men's Beauty

砂漠よりも乾燥している東京の冬!あなたの乾燥肌対策は大丈夫?/鶴田大輔教授(医学研究科)

2015年11月20日(金) m3.com

国際医療福祉大の医学部新設、対応を確認/荒川哲男教授(医学研究科長)

2015年11月19日(木) m3.com

「奨学寄付金の増加を要望」、全国医学部長病院長会議/荒川哲男教授(医学研究科長)

2015年11月18日(水) 読売新聞

リウマチ治療法紹介/乾健太郎准教授(医学研究科)

2015年11月13日(金) 産経新聞(夕)

中小企業の技術 医療産業で生かせ/大阪市立大学医学部

2015年11月13日(金) 北国新聞

金澤で来月5日 初の認知症フォーラム/森啓特任教授(医学研究科)

2015年11月12日(木) 日刊工業新聞

医療現場のニーズ具現化 ものづくり医療コンソーシアム/荒川哲男教授(医学研究科長)

2015年11月10日(火) 毎日新聞

認知症予防、最新情報を紹介/森啓名誉教授(医学研究科)
腎臓病患者協議会 1年間の活動報告 /武本佳昭准教授(医学研究科)

2015年11月6日(金) 財経新聞

疲れを和らげる香りに応答する嗅覚受容体を特定―抗疲労技術の開発に期待=大阪市大・渡辺恭良氏ら
/渡辺恭良特任教授、山野恵美特任助教(医学研究科)

2015年11月4日(水) 産経新聞

縄文貝塚・森の宮遺跡 人の骨で首飾り? /安部みき子助教(医学研究科)

2015年11月4日(水) 中国新聞

髄膜腫 98%は良性/後藤剛夫講師(医学研究科)

2015年11月3日(火)

朝日新聞  秋の叙勲
読売新聞  秋の叙勲
毎日新聞  秋の叙勲
/松 智惠子さん(元医学部附属病院副院長兼看護部長)

2015年11月1日(日) 読売新聞

【病院の実力】膵臓がん 乏しい自覚症状 検診を /医学部附属病院

2015年10月30日(金) 日刊工業新聞

医療産業集積の活動紹介 広島県 /荒川哲男教授(医学研究科長)

2015年10月29日(木) 毎日新聞

現場の意見を医療機器に 4度目のワークショップ /荒川哲男教授(医学研究科長)

2015年10月29日(木) 中国新聞

福竜丸被曝 発信の足跡 /西脇安氏(医学部元助教授)

2015年10月22日(木) 朝日新聞(夕)

子の脂肪肝 外から判別 /徳原大介講師(医学研究科)

2015年10月22日(木) 日刊工業新聞

香りで抗疲労作用 6嗅覚受容体特定/渡辺恭良特任教授、山野恵美特任助教(医学研究科)

2015年10月21日(水)

化学工業日報  花王など開発 香料に疲労抑制効果
日経産業新聞  疲労和らげる香料か 花王と大阪市大
/渡辺恭良特任教授、山野恵美特任助教(医学研究科)

2015年10月19日(月) 日本経済新聞

子どもの慢性疲労 脳の酷使が影響か /水野敬特任講師(医学研究科)

2015年10月19日(月) 医療NEWS QLifePro

小児慢性疲労症候群患児の脳の活動状態を解明―大阪市大 /水野敬特任講師、渡辺恭良特任教授(医学研究科)

2015年10月19日(月) HazardLab

「だるい・疲れやすい」不登校など子供の慢性疲労 脳内を解明 /渡辺恭良特任教授(医学研究科)

2015年10月19日(月) 交通毎日新聞

OCHISセミナー SAS対策事業10年特別講演と基調講演/梶本修身特任教授(医学研究科)

2015年10月19日(月) 日本経済新聞

子どもの慢性疲労 脳の酷使が影響か /水野敬特任講師(医学研究科)

2015年10月19日(月) 医療NEWS QLifePro

小児慢性疲労症候群患児の脳の活動状態を解明―大阪市大
/水野敬特任講師(医学研究科)、渡辺恭良所長(健康科学イノベーションセンター)

2015年10月19日(月) HazardLab

「だるい・疲れやすい」不登校など子供の慢性疲労 脳内を解明 /渡辺恭良所長(健康科学イノベーションセンター)

2015年10月19日(月) 交通毎日新聞

OCHISセミナー SAS対策事業10年特別講演と基調講演 /梶本修身特任教授(医学研究科)

2015年10月16日(金)

産経新聞  小児慢性疲労症候群 複数作業で理解度↓
毎日新聞  小児慢性疲労症候群 脳の一部過剰活性
秋田魁新報  慢性疲労の子 脳が過剰活動
/水野敬特任講師(医学研究科)

2015年10月15日(木) サンテレビ「NEWSPORT」放送済み

小児慢性疲労症候群の脳活動状態を解明 /水野敬特任講師(医学研究科)

2015年10月8日(木) 読売新聞

知っておきたい目の病気 眼科専門医座談会 /河野剛也准教授(医学研究科)

2015年10月7日(水) 読売新聞

知っておきたい目の病気 眼科専門医座談会 /河野剛也准教授(医学研究科)

2015年10月6日(火) SankeiBiz

いびきは、眠りながら走っているようなもの!?いびきを抑えて昼の眠気と疲労を解消する医療機器が実用化!/久保正二准教授(医学研究科)

2015年10月4日(日) 読売新聞

簡単、高精度に診断 非アルコール性脂肪性肝炎の子ども /徳原大介講師(医学研究科)
【病院の実力】認知症 薬で進行遅らせる /医学部附属病院

2015年10月2日(金) 朝日新聞

【患者を生きる】がん 労災で胆管にC/久保正二准教授(医学研究科)

2015年10月1日(木) 朝日新聞

【患者を生きる】がん 労災で胆管にB/久保正二准教授(医学研究科)

2015年9月30日(水) 朝日新聞

【患者を生きる】がん 労災で胆管にA/久保正二准教授(医学研究科)

2015年9月29日(火) 朝日新聞(夕)

食道がん外科治療の最前線 /大杉治司准教授(医学研究科)

2015年9月28日(月) 神戸新聞(夕)

肥満の子 肝硬変リスク/ 徳原大介講師(医学研究科)

2015年9月25日(金) MBS関西のニュース放送済み

肥満の子ども“脂肪肝の傾向” 大阪市大研究グループ /徳原大介講師(医学研究科)

2015年9月24日(木) 

日本経済新聞  肝硬変リスク 肥満の子高く
大阪日日新聞  肥満の子、肝硬変高リスク
山梨日日新聞  肥満の子ども 肝硬変に注意
秋田魁新報  肥満の子、肝硬変に注意
北国新聞  肥満の子供は肝硬変高リスク
/徳原大介講師(医学研究科)

産経新聞  【地方再生よみがえれ大阪】医療でブランド確立目指せ
/荒川哲男教授(医学研究科長)、青木豊彦客員教授

2015年9月18日(金) 週刊朝日

脳腫瘍のいい病院 西日本 /大畑健治教授(医学研究科)

2015年9月16日(水) Medical Tribune

乾癬性関節炎治療の第一歩は"関節破壊の抑制" /乾健太郎准教授(医学研究科)

2015年9月13日(日) 夕刊フジ

異常がないのに消えない症状 その胃痛脳のせいかも /富永和作准教授(医学研究科)

2015年9月9日(水) 読売新聞

インスリン 絶えず注入/ 川村智行講師(医学研究科)

2015年9月9日(水) 産経新聞

大阪市消防局が「小児救急支援アプリ」運用開始 症状入力で緊急度判断 / 大阪市消防局、大阪大学、大阪市立大学(救急医学)

2015年9月7日(月) innavi.net

「第5回ディジタル一般撮影ミーティング」が開催/岸本健治氏(医学部附属病院)

2015年9月6日(日)  読売新聞

【病院の実力】がん診療拠点 /大阪市立大学医学部附属病院

2015年9月1日(火) 朝日放送「おはようコールABC」放送済み

夏バテもスッキリ!お風呂特集 /梶本修身特任教授(医学研究科)

2015年8月30日(日)  大阪日日新聞

入院中の食事代負担、来年度から引き上げ /大阪市立大学医学部附属病院

2015年8月29日(土) 大阪日日新聞

肝臓がん罹患率高い大阪 「肝炎ウイルス検査を」/榎本大准教授(医学研究科)

2015年8月22日(土) MBS「医のココロ」放送済み

熱中症と災害 /溝端康光教授(医学研究科)

2015年8月21日(金)  読売新聞(夕)

酒飲まない人 肝炎新診断法 /医学部附属病院

2015年8月20日(木) 週刊文春

本当に手術が巧いがん外科医リスト107人/久保正二准教授、大杉治司准教授(医学研究科)

2015年8月17日(月) m3.com(エムスリー)

FDに脳内物質伝達機能の変調が影響/富永和作准教授(医学研究科)

2015年8月16日(日)  産経WEST

糖尿病患者の睡眠障害 高血圧…動脈硬化/稲葉雅章教授(医学研究科)

2015年8月14日(金) NHK「おはよう関西」放送済み

胃腸の痛み 脳の物質が関係か/富永和作准教授(医学研究科)

2015年8月14日(金)  日刊工業新聞

機能性ディスペプシアの発症 関与たんぱく質特定/富永和作准教授(医学研究科)

2015年8月14日(金) m3.com(エムスリー)

自治医大のカリキュラム、一から作成/北川誠一教授(医学研究科)

2015年8月11日(火)
 テレビ朝日「たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学」放送済み

夏バテの新原因/梶本修身特任教授(医学研究科)

2015年8月10日(月) 医療NEWS QLifePro

上腹部症状と脳内セロトニントランスポーターの機能変調の関連を証明−大阪市立大/富永和作准教授(医学研究科)

2015年8月8日(土) 毎日放送「サタデープラス」放送済み

夏バテ対策SP/梶本修身特任教授(医学研究科)、倉恒弘彦講師(医学研究科)

2015年8月7日(金) 毎日新聞

胃外!! 胃痛 脳に原因の可能性/富永和作准教授(医学研究科)

2015年8月7日(金) m3.com(エムスリー)

女性研究者増加へ、取り組み進む◆大阪市立大学Vol.3/福島若葉教授(医学研究科)

2015年8月5日(水) 週間文春

本当に手術が巧いがん外科医リスト/大杉治司病院教授・久保正二病院教授

2015年8月5日(水) m3.com(エムスリー)

「情けない体験させたくない」/荒川哲男教授(医学研究科長)

2015年8月4日(火) m3.com(エムスリー)

「医学教育を英語化」、カンファレンス、教授回診も/荒川哲男教授(医学研究科長)、大畑建治教授、
藤原靖弘准教授、鶴田大輔教授、その他在学生・留学生多数

2015年8月3日(月) ラジオNIKKEI「明日の治療方針」

第23回世界皮膚科学会を終えて/鶴田大輔教授(医学研究科)

2015年8月2日(日) 日本経済新聞

最近、首・肩が痛いなぁ…スマホの使い過ぎかも/片上素久講師(医学研究科)

2015年7月31日(金) 毎日新聞

【医療とともに】たばこが最大要因 COPD / 平田一人教授(医学研究科)

2015年7月31日(金) 電波新聞

大阪市立大健康科学イノベーションセンター開所2周年 / 渡邉恭良センター長(健康科学イノベーションセンター)

2015年7月27日(月) CBNews

大学病院でガバナンスを利かせるには? / 荒川哲男教授(医学研究科長)

2015年7月27日(月) precio 9月号

肝胆膵外科チーフとして「分厚いチームを作りたい」 / 天野良亮病院講師(医学研究科)

2015年7月25日(土) 大阪日日新聞

尿漏れ、まず身近な医療機関へ / 古山将康教授(医学研究科)

2015年7月23日(木) サンスポ電子新聞

ご当地キャラと「肝臓・肝炎」を学ぶ親子イベント開催 / 河田則文教授(医学研究科)

2015年7月20日(月) 関西テレビ「ゆうがたLIVEワンダー」放送済み

夏バテ・疲労回復に関する予防法解説/梶本修身特任教授(医学研究科)

2015年7月16日(木) 読売新聞

医なび 咽頭がん / 大阪市立大学医学部附属病院

2015年7月16日(木) CareNet

レビー小体型認知症、認知機能と脳萎縮の関連 / 田川亮病院講師(医学研究科)

2015年7月15日(水) 読売ファミリー 

教えて!ドクター「疲労」 / 渡辺恭良所長(健康科学イノベーションセンター)

2015年7月15日(水) 産経新聞

Osaka Liver Festa〜なめたら あ・肝臓〜 / MedCity21

2015年7月12日(日) 読売新聞

(告知)医学講座「見逃さないで、乳がんのサイン」 / MedCity21

2015年7月4日(土) TBS「ジョブチューン」放送済み

日本の名医が大集合!大好評!医者SP第5弾/梶本修身特任教授(医学研究科)

2015年7月2日(木) 大阪日日新聞

尿漏れ 原因や対処法 まず身近な医療機関へ/古山将康教授(医学研究科)

2015年6月30日(木) BIGLOBEニュース

疲労の蓄積を音楽で防ぐ!医学に基づいた“疲れ解消”のための音楽CD発売/健康科学イノベーションセンター、医学研究科

2015年6月30日(木) 大阪日日新聞

企業との共同研究推進 市民の健康増進に寄与/健康科学イノベーションセンター、渡辺恭良所長

2015年06月25日(木) m3.com(エムスリー)

「大学の役割、高まる」 医学部長アンケートVol.1 荒川哲男教授

2015年06月22日(月) 読売新聞

認知症予防へ 臨床研究 森啓名誉教授(医学研究科)

2015年06月02日 (火) 医療NEWS QLifePro

新生児低酸素性虚血性脳症の自己臍帯血幹細胞治療、国内第1例患児が退院
大阪市立大 新宅治夫教授(医学研究科)

2015年05月30日 (土) 朝日新聞(東京版)

診療業務再点検の実施声明 全国医学部長病院長会議 荒川哲男教授(医学研究科)

2015年05月29日 (金) 医療介護CBNews

相次ぐ大学附属病院の不祥事に緊急声明―全国医学部長病院会議 荒川哲男教授(医学研究科)

2015年05月29日 (金) NHK「ニュースほっと関西」「関西845」放送済み

へその緒の細胞投与 赤ちゃん退院 新宅治夫教授(医学研究科)

2015年05月26日 (火) 産経新聞

糖尿病患者の睡眠障害 高血圧…動脈硬化のリスク 稲葉雅章教授(医学研究科)

2015年05月24日 (日) 産経新聞

高濃度水素水に日常生活の疲労を改善する効果があることを確認―
大阪市大 大阪市立大学医学研究科、健康科学イノベーションセンター

2015年05月16日 (土) 夕刊フジ

糖尿病に潜む睡眠障害 稲葉雅章教授(医学研究科)

2015年05月12日 (火) 

日本経済新聞  新生児の脳性まひ防げ
読売新聞  新生児国内初の再生医療
毎日新聞  脳性まひ予防に幹細胞
産経新聞新聞  幹細胞投与で脳性まひ予防
京都新聞  新生児に幹細胞 脳性まひを予防
朝日新聞  (夕) 臍帯血で脳性まひ予防 倉敷で最初の臨床研究
東奥日報  幹細胞与え 脳性まひ予防
秋田魁新報  脳性まひ予防へ 幹細胞投与
/大阪市立大学医学部附属病院

山陽新聞  仮死新生児に自己臍帯血
/新宅治夫教授(医学研究科)

2015年05月08日 (金) 日本経済新聞(夕)

医師の自覚 白衣と共に  首藤太一教授(医学研究科)・島田有里さん(在学生)

2015年05月08日 (金) 朝日放送「キャスト」放送済み

認知症による”暴力”増加 家族の負担減らすには 伊藤義彰教授(医学研究科)

2015年05月03日 (日) TBS「駆け込みドクター!」放送済み

糖尿病(2型)が悪化すると睡眠の質も悪くなる 稲葉雅章教授(医学研究科)

2015年04月30日 (木) 毎日新聞

不眠治療で糖尿病改善か 稲葉雅章教授(医学研究科)

2015年4月20日(月)〜24日(金) ABCラジオ「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」

アステラス製薬 健やかライフ/鶴田大輔教授(医学研究科)

2015年04月20日 (火) 日本経済新聞

進行阻止 発症前が勝負  森啓名誉教授(医学研究科)

2015年04月16日 (木)

読売新聞  アスピリン副作用に胃潰瘍の薬
朝日新聞   胃炎薬 小腸潰瘍にも効果
日刊ゲンダイ  小腸ただれには市販の胃潰瘍薬
時事通信  小腸傷害に胃潰瘍薬が有効=臨床応用に期待
/渡邉俊雄准教授(医学研究科)

2015年04月16日 (木) NHK「おはよう日本」 放送済み

副作用の潰瘍治療に効果 渡邉俊雄准教授(医学研究科)

2015年04月15日 (水) 北海道新聞

糖尿病悪化で眠りの質低下 稲葉雅章教授(医学研究科)

2015年04月14日 (火) 

日本経済新聞  糖尿病で睡眠障害 気象直後は血圧上昇 
読売新聞  睡眠改善 糖尿治療に効果 血糖値密接な関係
朝日新聞  糖尿病悪化→眠りも浅く?
産経新聞  糖尿病患者の睡眠障害 血糖値上昇すると発生
日刊工業新聞  糖尿病と関連性密接 睡眠障害 血糖値悪化が引き金
大阪日日新聞  糖尿病悪化で眠りの質低下
北国新聞  糖尿病悪化 睡眠に障害
富山新聞  不眠治療で糖尿病改善?
山陰中央新報  血糖値上昇 睡眠の質低下
福井新聞  糖尿病悪化で眠りの質低下 大阪市立大チームが解明
茨城新聞  糖尿病悪化で眠りの質低下
河北新報  糖尿病悪化で眠りの質低下 大阪市立大チームが解明
静岡新聞  糖尿病血糖値悪化 眠りの質が低下 大阪市立大が解明
時事通信  睡眠で糖尿病改善? =血管障害と関連
共同通信  糖尿病悪化で眠りの質低下
夕刊フジ  糖尿病悪化すると眠りの質が低下
日刊ゲンダイ  糖尿病 睡眠で改善
/稲葉雅章教授(医学研究科)

2015年04月14日 (火) 朝日放送「キャスト」 放送済み

睡眠と糖尿病が関係!?

2015年04月14日 (火) NHK「おはよう日本」 放送済み

糖尿病患者 睡眠の質が低下 心臓病など招きやすく 稲葉雅章教授(医学研究科)

2015年04月06日 (月) 読売新聞

人工神経 長期の有効性確認 上村卓也病院講師(医学研究科)

2015年02月18日 (水) 日本経済新聞

医出づる国 日経実力病院調査 / 大阪市立大学附属病院

2015年02月14日(土) 大阪日日新聞

関西公立医大 越と協定締結 / 荒川哲男研究科長(医学研究科)

2015年02月06日 (金)

毎日放送「ちちんぷいぷい」、大阪日日新聞、産経新聞、毎日新聞
豪メルボルン市長が表敬訪問 大阪市大と医療研究連携を確認 / 医学部・医学研究科

2015年02月05日(木) 日本経済新聞(夕)

ピロリ菌と胃がん / MedCity21

2015年02月5日 (木) 朝日新聞

認知機能障がいにマウス抗体 / 富山貴美准教授(医学研究科)

2015年02月5日 (木) 毎日放送「ちちんぷいぷい」

大阪市立大と豪メルボルン大医学部間で協定 / 医学部

2015年02月2日 (月) 産経新聞

がんばれものづくり日本 知と技のコラボ / 荒川哲夫教授(医学研究科)

2015年02月1日(日)  読売新聞

病院の実力「前立腺がん」大阪編 / 仲谷達也教授(医学研究科)

2015年01月27日 (火) 日本経済新聞

認知症薬の開発着手 / 医学研究科

2015年01月16日 (金) 日本経済新聞(夕) 「らいふプラス」

腎臓機能低下 放置は禁物 / 稲葉雅章教授(医学研究科)

2015年01月12日 (月) 中国新聞網(CHINA NEWES)

日本研究人员开发出一种新抗体 有助治疗痴呆症 / 富山貴美准教授(医学研究科)

2015年01月10日 (土)

読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、関西テレビ「ニュースジャパン」
アルツハイマー病 原因タンパク質除去 大阪市大マウスで / 富山貴美准教授(医学研究科)

2015年01月09日(金)

NHK「ニュースウォッチ9」、NHK「関西845」 、NHK「ニューステラス関西」、時事通信社 、毎日新聞(web) 、産経ニュース(web)
アルツハイマー“原因”たんぱく質減らす「抗体」開発 / 富山貴美准教授(医学研究科)

2015年01月05日 (月) 中国新聞網(CHINA NEWS)

防“过劳死” 日本大阪路边设疲劳快速检测中心
/ 渡辺恭良センター所長(健康科学イノベーションセンター)梶本修身特任教授 (医学研究科)