〜ジョイントセミナー〜
イメージイラスト
第15回 大阪市立大学医学部&大阪市立弘済院
ジョイントセミナー「知って安心 認知症」を
開催いたしました!
 平成29年11月12日(日)14:00〜16:00本学医学部学舎にて、第15回 大阪市立大学医学部&大阪市立弘済院ジョイントセミナー「知って安心 認知症」を開催いたしました。このセミナーは、市民の皆様に認知症の理解を深めていただくことを目的として、大阪市認知症疾患医療センターである当院と大阪市立弘済院が毎年共同で開催させていただいております。 今回は250名の定員に対し、450名の方々にご応募いただき、会場は満員御礼でした。

 開会にあたり、大畑医学研究科長よりご挨拶をさせていただき、伊藤神経内科学教授を座長としてセミナーが進行していきました。講演1では、中西副病院長(大阪市立弘済院)より、認知症の特徴や危険因子についてお話しさせていただきました。そして、講演2では井上神経精神医学教授より、認知症の患者さまをケアする立場の人が、ストレスとうまく付き合っていく方法についてお話しさせていただきました。
 また、会場前に併設された医療・福祉の相談コーナーでは、医療・福祉の専門職員が参加者の方々のお話を個別に伺い、様々なご相談に応じさせていただきました。参加者の皆様は真剣な表情で熱心にメモを取られていたり、質問をされる方も多く見受けられました。
 今後も認知症疾患医療センターとして認知症セミナーの開催などに力を入れ、地域の皆様に貢献し続けていけるように努めてまいりたいと思います。

・開会挨拶
 大阪市立大学大学院 医学研究科長 大畑 建治
・座長
 大阪市立大学大学院 医学研究科 神経内科学
 教授 伊藤 義彰
・講演1
 「認知症をふせぐ・気づく・治療する」
 大阪市立弘済院附属病院 副病院長 中西 亜紀
・講演2
 「ケアする人のストレス対応」
 大阪市立大学大学院 医学研究科 神経精神医学
 教授 井上 幸紀
イメージイラスト
講演会の様子
拡大表示
講演会(モニタールーム)の様子
拡大表示
開会の挨拶 大畑研究科長
[拡大表示
座長 伊藤神経内科学教授
拡大表示
講演1 井上神経精神医学教授
拡大表示
閉じる