ホーム > 広報 > 受賞・表彰

受賞・表彰

2016年度

第18回フォーラム「医療の改善活動」全国大会in倉敷で、「10階東病棟 肝臓を元気にし隊」が優秀賞を受賞しました

平成28年10月28日〜29日の2日間にかけて、岡山県倉敷市にて「医療の改善活動」全国大会が催され、本院からは昨年度のQC院内大会の上位3チームが出場し、発表を行いました。 全国の病院から優秀な改善事例発表が集まる中、10階東病棟の「肝臓を元気にし隊」のチームが“既存の肝臓病教室のバージョンアップへの取組み”について発表を行い、優秀賞を受賞しました。
<発表内容>
肝臓病についての知識を幅広く知ってもらうため、一般公開型で2009年より始まった肝臓病教室でしたが、参加者数にもバラつきがあり近年は内容も形骸化している傾向にありました。 そこで取組みについて見直しを行い、地域のニーズに応じた肝炎イベントの開催に取り組みました。
近畿地区では認知度の低い「肝炎デー」のイベント開催を企画し、@参加者数100名の達成 A来場者の満足度9割以上 を目標として活動に取り組みました。 その結果、参加者総数186名、満足度93.7%と大幅に目標を達成、イベントは大成功となりました。参加者からも「直接医療者から話が聞けて良かった」、 「イベントを続けてほしい」等の声が寄せられ、スタッフの団結も深まった有意義な活動となりました。
詳しくはこちら pdf
写真1