ホーム > 広報 > 受賞・表彰

受賞・表彰

2015年度

第17回フォーラム「医療の改善活動」全国大会で、「ナースエイド ビューティーハンド隊」が優秀賞を受賞しました。

平成27年11月20日(金)〜21日(土)、毎年開催されている「医療の改善活動」全国大会が三重県伊勢市で開催され、本院からは院内のQC大会で選ばれた上位3チーム(「15階西病棟 退院支援し隊」、「11階西病棟 チーム事故でしょ!」、「ナースエイド ビューティーハンド隊」)が発表を行いました。全国から137チームが参加していましたが、その中で「ナースエイド ビューティーハンド隊」が、見事、優秀賞を受賞されました。
<発表内容>
ナースエイド業務は患者に直接関わる機会が多いため、感染に対する意識を高め、院内感染を防ぐために「感染に対する意識を高めよう」をテーマとされました。
手指消毒剤の使用量を各病棟600ml/月以上に増加することを目標とし、@感染管理認定看護師による手指衛生の学習会開催Aポスター作成B手指消毒剤を入れるポシェットを各自携帯C感染症患者リスト表作成 等を取り組まれた結果、最終月では使用頻度が少ない病棟でも735ml/月、全体の平均では1200ml/月以上となり、目標値を大幅に超えることが出来ました。
また、目標を達成しただけではなく、本院1年間の黄色ブドウ球菌に占めるMRSAの割合が32%(全国平均51.2%)まで減少し、その上、手指衛生以外の感染対策についての問題意識・病棟内の環境整備を行うことにより感染防止に貢献しているという意識が高まりました。さらには、感染症患者リスト表を作成することにより、看護師とのコミュニケーションが深まり、日々の連携がさらに取れるようになりました。
詳しくはこちら pdf
写真1