ホーム > 広報 > 受賞・表彰

受賞・表彰

2015年度

高松元副院長兼看護部長が、平成27年秋の生存者叙勲(二類)で瑞宝双光章を受賞されました。

 平成27年11月、高松元副院長兼看護部長が、平成27年秋の生存者叙勲(二類)で「瑞宝双光章」を受賞されました。
 「叙勲」とは毎年春と秋に実施され、国家又は公共に対し功労のある方、社会の各分野における優れた行いのある方などへ表彰されるものです。勲章の内この「瑞宝双光章」は、公務等に長年にわたり従事し、成績を挙げた方に対して授与されます。
 12月28日(月)に勲記、勲章の授与式を本院の病院長室で行い、病院長から高松元副院長兼看護部長へ授与されました。
写真1