地域の先生方へご挨拶

平田先生 先生方には、日頃から地域医療連携にご協力いただき感謝申し上げます。
 当院では、地域医療連絡室を通して、先生方からの紹介患者さんを受け付させていただいたり、紹介いただいた患者さんの診療情報提供や先生方への逆紹介を行ってまいりました。
連携室への電話がなかなかつながらなかったり、連携がうまくいかず患者さんや先生方にご不便、ご迷惑をおかけしたこともあろうかと存じます。
 そのような反省に立って、患者さんを支援する部門を集約し、横断的に情報交換を行うとともに作業の効率化を図ることが重要と考え、 患者支援のパーツをセンター化することにしました。センターの機能としては、大きくは地域連携と療養生活支援の2本柱です。
役割や機能の詳細は、別項をご参照ください。
 先生方とのかかわりは地域医療連携の部分となりますが、初診患者さんの受付をよりスムーズに行う工夫をまず実行していきます。
また、病病連携に関しては、病院機能を分担できるネットワークを充実していきます。そのためには情報交換が重要と考え、 市大病院における医療連携『Face−To−Faceの会』や当センターのホームページ、ならびに本病院の情報誌「メディカルアクセス」などを通じて、 本病院からの情報発信や本院で行っている先進医療の現状などを、「顔の見える」形でお伝えしたいと考えております。
 今後、より一層、地域医療連携を強化していくために、医療連携登録医制度を導入し、 情報の発信ならびにスムーズな医療連携に務めてまいります。当センターの充実のために忌憚のないご意見をいただければ幸いに存じます。
平成24年4月吉日

大阪市立大学医学部附属病院
副院長兼患者総合支援センター長 平田一人

患者総合支援センターへのお問い合わせ

         E-mail : kanjyashien@med.osaka-cu.ac.jp    TEL : 06-6645-2323