ホーム > 外来のご案内 > セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオンとは、当院以外の医療機関で診療を受けておられる方を対象に、診断内容や治療方針について、当院の専門医が意見を提供し、現在の治療の内容や他の治療法等について意見を聞き参考にしていただくことを、セカンドオピニオンといいます。 当院各診療科では、平成17年7月1日から、 セカンドオピニオン外来を実施しております。セカンドオピニオン外来は完全予約制です。

セカンドオピニオン外来の実施内容

1. 相談の対象となる方

現在受診中の医療機関での診断や治療方針について、このままでよいのか、 あるいは他の治療法があるのか等悩んでいる患者さん、またはご家族が対象です。
主にがん疾患、心疾患、脳血管疾患等(対応できない場合もございますので、事前にお問い合わせください。)
現在の主治医が了承していないとき、転院や訴訟等を目的とされる方は対象となりません。

2. ご用意いただくもの

診療情報提供書(紹介状)、
検査資料(レントゲンフィルム、検査データ等)、
相談同意書(ご本人以外の方)

3. 費用

1回あたり32,400 円(全額自費となり、保険は適用されません。)

4. 実施方法

完全予約制となっております。
セカンドオピニオン外来申込書に必要事項をご記入の上、 診療情報提供書と合わせて以下お問い合わせ先(受付)にご提出ください。(郵送もしくは持参)
なお、患者さん以外の方が、ご相談に来られる場合は、相談同意書の提出も必要になります。
セカンドオピニオン外来申込書と相談同意書はこちら(PDF)

5. 相談日時等

患者さんまたはご家族の希望をお聞きし、各専門医と調整のうえ、個別に連絡します。
相談時間は、事前検討、意見書作成、面談を含めて60分以内

5. お電話でのお問い合わせ先

大阪市立大学医学部附属病院  医療相談窓口・地域医療連絡室
電話番号 06-6645-3399
お電話でのお問い合わせの受付は、平日(年末年始を除く)午後1時から午後3時にお願いします。