大阪市立大学大学院医学研究科 脳神経外科学教室
診療科・部門
相談窓口
医療関係者の方へ
採用情報
交通アクセス
トップのピンクライン左端
トップのピンクライン白板
トップのピンクライン右端
大阪市立大学医学部附属病院 看護部のホームページ
大阪市立大学医学部附属病院のスローガン
看護職員の募集案内のページへのリンク
 
 
看護部の院内教育計画(年間計画)
  レベル別
レベル テーマ
5月 わかば 静脈注射 @解剖生理・合併症      
静脈注射 A薬剤の知識
静脈注射 B安全対策・関係法規
コーチ コーチ研修@
わかば 【看護技術】 フィジカルアセスメント(呼吸・循環)
6月 ラダーI
(2年目)
2年目フォローアップ(2年目のみ対象)
ラダーU 看護研究
ラダーV リーダーシップ 〜看護管理:1日師長体験〜
感染防止 〜結核発生時の対応〜
継続看護 (ラダーWの参加可能)
ラダ―V・W セミナー型医療安全研修開始(60分×6回)
わかば 【看護技術】救命救急処置技術
(除細動は医療機器安全研修認定)
新人フォローアップ研修@
7月 プリセプター プリセプター研修A 〜新人へのアプローチ法〜
わかば 【看護技術】インスリンエラーを起こさないために
看護記録
ラダーT・U 継続看護
8月 わかば がん看護の基礎@抗がん剤の安全な取り扱い
【看護技術】 12誘導心電図のとり方
ラダーT 看護記録 
〜基礎情報・問題リスト・看護計画立案〜
ラダーW 看護倫理・感染防止
9月
ラダーI ヒューマンスキル(90分)
救急看護 〜急変時の対応〜
わかば 人工呼吸器の管理と援助 
*(医療機器安全研修と認定)
ラダーV 看護倫理 
プリセプター プリセプター研修B 〜ストレスマネジメント〜
10月 わかば
【看護技術】 静脈注射
ラダーU 看護倫理
コミュニケーションスキル
感染防止 〜処置別感染対策〜
11月 ラダーI 看護記録 
〜基礎情報・問題リスト・看護計画立案〜
ラダーI・U 継続看護
ラダーU 医療安全研修(コミュニケーション) 
わかば 救急看護の基礎知識  〜ショックについて〜
看護倫理
感染防止
ラダーV 救急看護 〜災害看護〜
12月 わかば 新人フォローアップ研修A
リーダーシップ  〜メンバーシップ〜
継続看護
ラダーT 医療安全研修(シアターワークショップ)
ラダーU予定 救急看護 〜気管挿管・除細動の介助〜
プリセプター プリセプター研修C
1月 ラダーI 感染防止 〜標準予防策〜
看護倫理
わかば 医療安全研修(多重課題・状況設定型研修)
コーチ コーチA  〜コーチング〜
2月
ラダーU 救急看護 〜気管挿管・除細動の介助〜
リーダーシップ
看護記録 〜看護過程〜
医療安全研修 レベルU(コミュニケーション)
3月
プリセプター 次年度プリセプター研修 @
わかば 新人 まとめ研修
全職員 看護研究発表会
  専門領域別セミナー
コース名
隔月ごと
レベル テーマ
全職員 BLS(Aコース)
目標
心肺蘇生を必要とする患者に対して、絶え間ない胸骨圧迫と換気ができる
コース名
隔月ごと
レベル テーマ
全職員 AED(Bコース)
目標
@AEDを安全に使用することができる
ABLSの流れの中でAEDを使用することができる
コース名
がん看護基礎コース
レベル テーマ
全看護職員及び
院外の看護師10名程度
化学療法看護T(60分)
化学療法看護U(60分)
目標
がん化学療法の基礎知識を理解できる
がん化学療法の基礎知識を活用し抗がん剤の主な有害事象のマネージメントが実践できる
コース名
がん看護基礎コース
レベル テーマ
全看護職員及び
院外の看護師10名程度
緩和ケアT(60分)
緩和ケアU(60分)
目標
緩和ケアの概念、疼痛マネジメント
(除痛方法・有害事象への対応)が実践できる
コース名
がん看護基礎コース
レベル テーマ
全看護職員及び
院外の看護師10名程度
放射線療法看護T(60分)
放射線療法看護U(60分)
目標
がん放射線療法の特徴や、副作用・合併症対策に関する基礎的知識を習得し、実践に活用することができる
コース名
がん看護応用コース
レベル テーマ
ラダーU以上がん看護セミナー基礎編をすべて終了しているもの 【化学療法看護コース】(定員20名まで)
目標
部署のがん化学療法看護に関する問題についてスタッフの窓口となり、がん化学療法看護CNや必要な専門職との連携をはかることができる
レベルについて
放射線コースは9西・13東病棟看護師対象。その他の部署は希望者を限定し、1回2人までを追加条件とする
コース名
がん看護応用コース
レベル テーマ
ラダーU以上がん看護セミナー基礎編をすべて終了しているもの 【緩和ケアコース】(定員20名まで)
目標
End-Of-Life期の対応困難な患者・家族の苦痛を理解し、緩和ケアを実践することができる
レベルについて
放射線コースは9西・13東病棟看護師対象。その他の部署は希望者を限定し、1回2人までを追加条件とする
コース名
がん看護応用コース
レベル テーマ
ラダーU以上がん看護セミナー基礎編をすべて終了しているもの 【放射線看護コース】(年間5人予定)
目標
がん放射線療法を受ける患者を具体的にイメージ化でき、予防的・予測的ケアを含めた実践ができる
レベルについて
放射線コースは9西・13東病棟看護師対象。その他の部署は希望者を限定し、1回2人までを追加条件とする
コース名
応用コース実践編
レベル テーマ
応用コースを終了し、所属師長の推薦を受けた者 シャドウイング研修
目標
各認定看護師と日程調整を行い、ラウンド、オリエンテーション、患者教育、治療に伴う看護の実践をシャドウイングする
将来リンクナースとしての役割を担うことができる
コース名
ブラッシュアップ研修
レベル テーマ
応用コース・実践編ともに終了し、実践事例をまとめることができる者 がん看護ブラッシュアップ研修(指導者研修)
目標
専門コースのスキルアップを目指し、専門的知識の指導と実践ができる
コース名
がん看護リンクナース研修
レベル テーマ
がん看護リンクナース
(該当部署のみ)
@がん看護リンクナース1年目
Aがん看護リンクナース2年目
目標
@-1 がん対策推進基本計画・がん医療の現状を知り、病院のおかれた役割とがん患者を理解し必要に応じて早期から専門家に繋ぐことができる
@-2 がん患者を看護するための概念・理論を用いて患者理解する者の病気に対する理解や治療のアドヒアランスを促進するがん治療における意思決定を理解し ケアを実践できる
がん患者・家族との人間関係を発展させ、患者のニーズを理解しケアに生かす
意思決定支援のためのコミュニケーションスキルが実践できる
A 専門知識を活用し、ケアの実践と後輩指導ができる
コース名
急性・重症患者ケア研修
レベル テーマ
急性・重症患者の看護に関心が高く、所属師長が推薦する看護師(ラダーV以上が望ましい) 急性・重症患者ケア研修
−急性期患者のアセスメント能力を身につける−
目標
・救急患者の看護に実際をシャドーイングする中で急性・重症患者のアセスメント能力を身につける
・患者を全人的に捉えることができる
・研修の学びを自部署スタッフに還元することができる
コース名
看護研究ゼミ
レベル テーマ
看護研究の基礎的な知識を受講済みで看護研究計画のある看護師 看護研究応用編
目標
支援を受けながら、自己が立案した看護研究計画を展開し、実践に生かすことができる
コース名
褥創・ストーマケアなどに関する研修
レベル テーマ
全看護師
目標
企画が決定次第講師よりご案内があります
関連リンク
  • なし
特記事項
  • なし