大阪市立大学大学院医学研究科 脳神経外科学教室
診療科・部門
相談窓口
医療関係者の方へ
採用情報
交通アクセス
トップのピンクライン左端
トップのピンクライン白板
トップのピンクライン右端
大阪市立大学医学部附属病院 看護部のホームページ
大阪市立大学医学部附属病院のスローガン
看護職員の募集案内のページへのリンク
 
 
教育の全体像、取り組み
  教育基本方針
タイトルイメージ院内教育の基本方針は、看護理念、看護方針のもと、専門職業人として誇りをもち、看護実践能力の向上に努め、質の高い看護サービスを提供し、患者さんはもとより、医療スタッフからも信頼される自律した看護師を育成することです。
  クリニカルラダー
クリニカルラダーは、看護師教育の基本となる枠組みです。
看護部理念を軸に『臨床実践能力』『管理能力』『教育・研究能力』『対人関係能力』
の4つの領域で構成し、実践能力をわかばからレベルWの5段階として到達目標を設定しています。
新採用者は入職してから1年間は「わかば」とし、わかば教育プログラムに沿って実践能力を養っていきます。
既卒者も、本院の看護方針や教育方針を知るために「わかば」よりスタートし、次年度より実践能力に応じたレベルの到達目標に取り組んでいただいています。
クリニカルラダーの構造図(クリックで拡大)
図:クリニカルラダー構造(クリックで拡大)

→院内教育の年間計画はこちら
  院内研修
人材育成及び能力開発のため、クリニカルラダー別研修・専門領域別研修・管理者研修を実施しています。
クリニカルラダー別研修では、「わかば」から「レベルW」のクリニカルラダーの到達目標に沿った研修を企画しています。
専門領域別研修では、専門看護師、認定看護師が主体となり、当院の役割や機能をふまえた専門領域における水準の高い看護実践能力を備えた看護師を育成するための研修を企画しています。

クリニカルラダー別研修(クリックで拡大)
図:院内研修(クリックで拡大)
特記事項
  • なし