ホーム > 入院について > 入院の手引き > 入院時に必要なもの

入院時に必要なもの

入院時にご持参いただきたいもの、あれば便利なものをまとめましたので、参考にしてください。

日常品としてご準備いただくもの

  • ねまき、パジャマ
  • 下着
  • 洗面用具(ハミガキ、ハブラシ、洗面器)
  • 石けん
  • シャンプー
  • ブラシ・くし
  • タオル
  • バスタオル
  • ティッシュペーパー
  • 滑りにくい履物(転倒防止のため)
  • はし
  • スプーン
  • 持ち手付コップ
  • 水筒・急須(必要に応じて)
  • 現在服用しているお薬と説明書
    (お薬手帳や説明書等薬品名のわかるもの)
  • イヤホン(TV用・病院売店でも購入可能です)
  • 入院のご案内(入院時にお渡しする冊子)
  • 筆記用具
  • その他必要な日用品
※ゴミ箱は各ベッドに備えてありますので、お持ちいただかなくて結構です。

持込を禁止しているもの

  • 病室での電化製品類の使用はご遠慮ください。
    冷蔵庫・テレビは備付のものをご利用ください(テレビカードが必要です)
  • 生花(感染予防のためお断りしています)
  • ペットなどの動物

ご注意いただく事

○収納する場所が限られておりますので荷物は最小限にしてください。
○「入院のご案内」は、入院時に必ずご持参ください。
○給茶機は病棟に設置していますのでご利用ください。
○手術後の術後衣は、ご希望により病棟(一部除く)で有料貸出(1着300円)ができます。希望される方は各診療科へお問い合わせください。

※持ち物についてご不明な点は、病棟看護師にお尋ねください。