ホーム > 当院について > 臨床倫理指針

大阪市立大学医学部附属病院 臨床倫理指針

すべての病院職員は、本臨床倫理指針に基づいて、市民の皆さんに医療を提供します。
※医療とは、当院に就業するすべての職員が患者・ご家族のために行う業務を指します。
  1. 患者さんにとって最善の利益を提供できるよう努めます。
  2. 患者さんの人権と自己決定権を尊重し、説明と同意に基づいた医療を提供します。
  3. 医療の倫理に則り、各種法令・法規を遵守し、国内外で標準として公表されているガイドラインに基づいた医療を提供します。
  4. 病院内の倫理委員会(病院倫理委員会、病院臨床倫理委員会)で審議された結果に基づき医療を提供します。