ホーム > 診療科・部門 > 化学療法センター

中央部門のご紹介

化学療法センター

概要

間取り図 副作用の少ない抗がん剤の開発や副作用をできるだけ少なくコントロールできる薬剤の開発により、日常生活やお仕事をしながら通院で抗がん剤治療(化学療法)ができるようになってきました。
そこで、安全・確実に化学療法を受けていただくために、平成18年4月から化学療法センターを開設しました。
現在、500〜550件/月(乳癌、大腸癌、胃癌、食道癌、肺癌、膵臓癌、胆道癌、悪性リンパ腫、腎癌、前立腺癌、子宮癌、卵巣癌、頭頚部癌など)の治療を行っています。

医局のホームページ

医局のサイトトップページ画像
化学療法センターのホームページ:
 http://www.hosp.med.osaka-cu.ac.jp/self/chemo/

業務内容

    • 化学療法を受けられる前に、看護師が治療内容について説明します。
    • 治療当日は外来診察の前に化学療法センターで自宅のご様子をおたずねし、安全・確実に抗がん剤治療が
      できるようにします。
    • 点滴中は安全に治療が行われるように十分な確認と観察を行います。
    • ご自宅で困られないよう、副作用対策についてできる限りサポートします。

スタッフ紹介

各診療科の医師、専任看護師、専任薬剤師、受付