ホーム > 診療科・部門 > 集中治療部

中央部門のご紹介

集中治療部

診療体制

間取り図 大阪市立大学医学部附属病院集中治療部では、開心術、開胸術、開頭術などの術後患者、肺炎や腹膜炎等による多臓器不全患者に対し、 人工呼吸器や人工心肺などを用いた集中治療を行っています。集中治療部の医師と、各診療科医師とが連携を図りながら、 24時間体制で常に高度な集中治療が提供できるようにしています。

集中治療部では、年間700〜800例の患者を受け入れています。その内訳は、概ね8〜9割が術後患者、1〜2割が多臓器不全患者です。

医局のホームページ

医局のサイトトップページ画像
集中治療部のホームページ:
http://ocu-ccmc.jp/

スタッフ紹介

補職
氏名
補職
氏名
部 長 溝端 康光
副部長
山村 仁
 
看護師長
瀬脇 純子