ホーム > 診療科・部門 > 臨床工学部

中央部門のご紹介

臨床工学部

業務内容

  • MEセンター部門
    • 中央管理医療機器(人工呼吸器・除細動装置・各種ポンプなど)の貸出し、及び保守管理
    • 特殊血液浄化療法を中心とした臨床支援
    • 補助循環装置の操作、及び保守管理
    • 医療スタッフに対する医療機器研修会の開催
    • 医療機器安全管理に関する業務
    • 末梢血幹細胞採取
  • 中央手術部門
    • 手術用医療機器(麻酔器・電気メス・手術用顕微鏡など)の保守管理
    • 心臓血管外科手術時における人工心肺装置の操作、及び保守管理
    • ペースメーカ植込み手術における臨床支援業務
  • 人工腎部門
    • 血液透析、及び特殊血液浄化療法
    • 透析液の清浄管理
    • 血液浄化装置の保守管理

特徴・特色

  • MEセンターでは、30機種、4,000台以上の医療機器を中央管理しています。ここでは機器の更新計画、並びに購入から廃棄に至るまでのライフサイクルに関わり、円滑かつ効率的な機器運用を図っています。
  • 中央手術部で使用される全ての医療機器が臨床工学技士により管理されており、術中の医療機器のトラブルについても迅速に対応しております。
  • 医療安全管理部と連携して、医療機器に関連する安全対策に取り組んでおります。
  • 医療従事者の方に医療機器に対する理解と知識を深めて頂くことを目的として、年間100回以上の病院スタッフ向け勉強会を開催しています。
  • 体外循環技術認定士、臨床ME専門認定士、透析技術認定士、3学会合同呼吸療法認定、ペースメーカ関連専門臨床工学技士などの各種認定資格を取得しております。

スタッフ紹介

補職
氏名
補職
氏名
部 長 中村 博亮
主 査(中央手術部兼)
伊藤 正子
   
主 査
松尾 光則