ホーム > 診療科・部門 > 肝胆膵外科

診療科のご紹介

肝胆膵外科

間取り図肝胆膵外科においては、肝胆膵領域および食道・噴門部領域の悪性・良性疾患に対して、移植、内視鏡下手術など最先端の治療法を開発・導入すると同時に、他科との協力により総合的、根本的な治療を目指しています。
(診療科の特色)
肝胆膵外科においては、肝胆膵および食道をはじめとする消化管全般の悪性・良性疾患を対象としており、その治療成績は全国有数であるとともに、常に最先端の医療を目指しています。
肝切除症例数は全国有数で、肝悪性腫瘍に対する腹腔鏡下肝切除(先進医療)から末期肝疾患に対する生体肝移植まで他科との協力体制のもとに総合的医療を行っています。
また、消化管疾患に対しても積極的に内視鏡手術を導入し、特にいち早く導入した食道癌に対する胸腔鏡手術においては本邦のみならず世界をリードし、その指導的存在となっています。肝臓外科、食道外科ともにほとんどの手術が無輸血で行われ、低侵襲手術にも努めています。
(社会的ニーズ)
肝細胞癌に対しては肝切除のみならずラジオ波焼灼術、マイクロウェーブ凝固療法、経動脈的治療や、抗ウィルス療法の併用、抗癌科学療法など総合的な治療を行い、長期成績が飛躍的に向上してきました。腹腔鏡(補助)下肝切除術も積極的に実施し、最先端治療を行っています。
一方、世界的に評価されている胸腔鏡下食道癌根治術はこれまでに530例に行い、鏡視下手術のメリットである拡大視効果による徹底したリンパ節郭清により通常開胸術の安全性・治療成績に劣ることなく、呼吸機能温存、呼吸器合併症や創痛の軽減などQOLとともに予後の向上を得ています。

診療(初診等)のポリシー

医療機関等からの依頼(診断・治療等)を基に専門的な検査・診断や治療を行っています。
受診する時には、依頼書(診療情報提供書<紹介状>、検査結果、レントゲンフィルム等)が必要です。

外来受付

外来診察担当表へ
・受付場所・・第2外科(TEL 06-6645-2351)
・診察受付・・9:00〜10:30
・診療時間・・9:00〜16:45
※初診のときは、外来診察担当表をご確認ください。
※ただし、受診される日が休診や手術などにより、お待ちいただくことがありますのであらかじめお電話でお確かめください。

医局のホームページ

医局のサイトトップページ画像
肝胆膵外科のホームページ:
http://osaka-cu-surg2.jp/

スタッフ紹介

氏 名  専門分野・担当
  久保 正二
 肝胆膵外科学、移植外科学、外科感染症学
  竹村 茂一
 肝胆膵外科学、内視鏡下手術、移植外科学
  大場 一輝
 外科栄養、がん化学療法
  李 栄柱
 食道外科学、内視鏡下手術
  藤原 有史
 食道外科学、内視鏡下手術
  田中 肖吾
 肝胆膵外科学、内視鏡下手術、移植外科学

当科の得意分野

肝胆膵領域の悪性腫瘍、特に肝がん、胆管がんに対する肝切除に関する治療実績は全国有数で、肝がんに対しては手術以外にもラジオ波焼灼術、 マイクロウェーブ凝固療法、経動脈的治療などを行なっています。最近では、腹腔鏡(補助)下肝切除を積極的に行っています。また、末期肝疾患に対して生体肝移植を行なっています。食道がんに対しては、胸腔鏡下食道根治術を積極的に行ない、その手術数や手術成績は全国トップレベルであるとともに、創痛の軽減、 呼吸機能の温存など術後の生活も考慮した治療を行なっています。また心臓外科、呼吸器外科との協力で、他臓器転移例、他臓器浸潤例の治療も積極的に行なっています。
以下は医療関係者向けの情報です

紹介のポイント

月曜日から金曜日まで、毎日初診を受け付けています。当科では肝胆膵疾患、食道・消化管疾患に対して、内科、放射線科および循環器外科、呼吸器外科、小児外科との協力のもとに総合的・集学的治療に取り組んでいます。
検査、診断、治療方針の相談でも結構ですが、ご紹介していただいた後も、紹介医とともに診療にあたりたいと考えています。
なお、生体肝移植に関するご相談は内容説明に時間を要しますので、あらかじめご連絡いただければ幸いです。
セカンドオピニオンに関しては病院のセカンドオピニオン外来にご相談ください。

対象疾患

肝胆膵外科においては、肝胆膵および食道・噴門部領域の疾患を対象としており、常に最先端の医療を目指しています。特に、肝がん、胆管がん、胆嚢がん、膵がん、食道がんに対する手術、抗癌剤、放射線による総合的な治療を行なっています。また、胆石症、胆嚢ポリープ、逆流性食道炎、アカラシアなどの良性の疾患や末期の肝疾患に対する生体肝移植を行なっています。
 
主な対象疾患
 肝細胞癌
 肝硬変(移植)
 食道良性腫瘍
 転移性肝癌
 後腹膜腫瘍
 食道運動機能障害
 胆管癌
 胆石症
 逆流性食道炎
 胆嚢癌
 胆嚢炎・胆管炎
 アカラシア
 乳頭部癌
 肝内結石症
 その他の食道・噴門疾患
 膵癌
 胆嚢ポリープ
 その他の肝胆膵疾患
 食道癌・胃噴門部癌
 胆道拡張症
 代謝性肝疾患(移植)
治療方法
 開腹下肝切除術
 腹腔鏡(補助)下肝切除術
 経皮経肝胆道ドレナージ術
 胸腔鏡下食道切除再建術
 生体肝移植
 経皮経肝門脈枝塞栓術
 開胸開腹食道癌根治術
 膵頭十二指腸切除術
 ラジオ波焼灼術
 開胸開腹噴門部癌根治術
 胆道再建術
 マイクロウェーブ凝固療法
 胃食道逆流防止術
 開腹下胆嚢摘出術
 胆管内ステント留置術
 食道内ステント留置術
 腹腔鏡下胆嚢摘出術
 門脈内ステント留置術
 食道・噴門手術一般
 総胆管切開術
 肝胆膵領域の手術一般
 全身・局所化学療法
検査・診断方法
 腹部超音波検査
 消化管pH・
   胆汁逆流モニタリング
 消化管透視検査
 上部消化管内視鏡検査
 穿刺針生検
 胆道内視鏡
 下部消化管内視鏡検査
 経皮経肝胆道造影
 腹腔鏡検査
 超音波内視鏡検査
 経皮経肝門脈造影
 胸腔鏡検査
 消化管内圧測定検査
 消化管機能検査
 

患者統計


認定施設

  • 日本外科学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本肝臓学会
  • 日本胸部外科学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本食道学会
  • 日本胆道学会
  • 日本外科感染症学会