ホーム > 診療科・部門 > 消化器内科

診療科のご紹介

消化器内科

間取り図 当科では内視鏡機器や先進診断機器を用いてあらゆる消化管疾患に対する内科的診断と治療を行なっております。特に、食道運動機能異常・好酸球性消化管疾患の診断と治療、消化管腫瘍に対する内視鏡的粘膜下層剥離術・化学療法、カプセル内視鏡やバルーン小腸内視鏡を用いた小腸疾患の診断と治療、炎症性腸疾患の診断と治療、胆道系・膵臓系疾患の内視鏡診断と治療に関しては全国でも有数の症例数と成果を誇っています。

診療(初診等)のポリシー

医療機関等からの依頼(診断・治療等)を基に専門的な検査・診断や治療を行っています。
受診する時には、依頼書(診療情報提供書<紹介状>、検査結果、内視鏡検査所見等)が必要です。

外来受付

外来診察担当表へ
・受付場所・・第3内科
・診察受付・・9:00〜10:30
・診療時間・・9:00〜16:45
※初診のときは、外来診察担当表をご確認ください。

医局のホームページ

医局のサイトトップページ画像
消化器内科のホームページ:
http://ocu-gastro.jp/

スタッフ紹介

氏 名  専門分野・担当
  藤原 靖弘
 上部消化管良性疾患(逆流性食道炎、好酸球性食道炎、食道運動機能異常など)
 上部消化管腫瘍
  渡辺 俊雄
 上部消化管腫瘍、上部消化管炎症性疾患(胃炎・胃潰瘍など)、小腸疾患
  斯波 将次
 胃・食道胃静脈瘤、上部消化管腫瘍(内視鏡治療)、小腸疾患(出血、腫瘍等)
 胆膵疾患(内視鏡検査・治療)
  谷川 徹也
 上部消化管腫瘍、上部消化管炎症性疾患(胃炎・胃潰瘍など)、小腸疾患
  山上 博一
 炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性腸炎、ベーチェット病等)
  平良 高一
 消化器腫瘍の化学療法、上部消化管疾患
  鎌田 紀子
 炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性腸炎、ベーチェット病等)
  永見 康明
 上・下部消化管腫瘍(内視鏡治療)
  田中 史生
 機能性消化管疾患、上部消化管疾患
  細見 周平
 炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性腸炎、ベーチェット病等)
  大谷 恒史
 上部消化管腫瘍、上部消化管炎症性疾患(胃炎・胃潰瘍など)、小腸疾患
  杉森 聖司
 胃・食道胃静脈瘤、上部消化管腫瘍(内視鏡治療)、小腸疾患(出血、腫瘍等)
 胆膵疾患(内視鏡検査・治療)、超音波内視鏡検査
  湯川 知洋
 炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性腸炎、ベーチェット病等)
  福永 周生
 上・下部消化管腫瘍(内視鏡治療)
  灘谷 祐二
 上部消化管腫瘍、上部消化管炎症性疾患(胃炎・胃潰瘍など)、小腸疾患

当科の得意分野

当科では消化管腫瘍に対する内視鏡的粘膜下層剥離術、化学療法に積極的に取り組んでいます。また潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患については、ステロイドパルス療法や血球除去療法、免疫抑制剤や生物学的製剤を用いた治療を行い全国でも屈指の症例数を有しています。 さらに食道運動機能異常、好酸球性消化管疾患、機能性消化管疾患に対しても治療実績が豊富であり、高解像度食道内圧測定や24時間食道内多チャンネルインピーダンス・pH測定検査が可能です。 小腸領域ではバルーンアシスト内視鏡を用いた診断・治療を、胆膵内視鏡分野では消化管術後の症例に対しても適切な診断・治療を行っています。消化管粘膜下腫瘍や消化管外臓器に関しても超音波内視鏡検査を用いた生検にて確定診断を試み、適切かつ速やかに治療へ結びつけております。
以下は医療関係者向けの情報です

紹介のポイント

紹介状をご持参いただいた患者様については月曜日から金曜日まで毎日 初診を受け付けています(受付時間
9:00-10:30)。 アカデミックな環境で得ることのできる最新知見に即して、大学附属病院の特色を生かした最先端の診断機器・治療機器を駆使し、地域の先生と患者様にとって最善の診断・治療を行います。

当病院の地域医療連絡室
http://www.hosp.med.osaka-cu.ac.jp/health_professionals/area.shtml)を通してご紹介いただくと、受診日程の決定や診察券の発行など、患者様の受診がスムーズになります。

電話による問い合わせは
消化器内科外来 06-6645-2316〜8 月〜金 午後2時〜4時30分
までお願いします。

対象疾患

消化器内科では、食道から胃、小腸、大腸、胆膵疾患を含め全ての消化器疾患の内科的診療を行っています。 特に、逆流性食道炎、食道運動異常、好酸球性消化管疾患、早期食道癌、早期胃癌、早期大腸癌、機能性消化管障害、小腸疾患、炎症性腸疾患などに関しては大学附属病院ならではの先進的な検査や治療を行っております。 これらの診療実績や研究内容は積極的に学会発表や論文発表を行いその成果を国内外に発信しております。

主な対象疾患
 食道運動機能障害
 (食道アカラシア等)
 逆流性食道炎
 好酸球性消化管疾患
 (好酸球性食道炎等)
 食道・胃静脈瘤
 胃・十二指腸潰瘍
 H.pylori感染症
 消化管上皮性腫瘍
 (癌、腺腫等)
 機能性消化管疾患
 炎症性腸疾患
 (クローン病、潰瘍性大腸炎
 ベーチェット病等)
 胆膵疾患
 (内視鏡診断・治療)
 小腸疾患(出血、腫瘍等)
 消化管出血
 消化管粘膜下腫瘍
 消化管原発悪性リンパ腫
  
治療方法
 内視鏡的粘膜下層剥離術
 内視鏡的静脈瘤硬化療法
 内視鏡的総胆管結石除去術
 内視鏡的乳頭切開術
 内視鏡的バルーン拡張術
 内視鏡的止血術
検査・診断方法
 上部消化管内視鏡検査
 下部消化管内視鏡検査
 超音波内視鏡検査
 超音波内視鏡下穿刺吸引細胞診
 内視鏡的逆行性膵胆管造影
 (ERCP)
 高解像度食道内圧測定
 24時間食道内多チャンネル
 インピーダンス・pH測定検査
 小腸バルーンアシスト内視鏡検査
 カプセル内視鏡検査
 (小腸・大腸)

認定施設

  • 日本内科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会