大阪市立大学大学院医学研究科 脳神経外科学教室
診療科・部門
相談窓口
医療関係者の方へ
採用情報
交通アクセス
ホーム地域がん診療連携拠点病院大阪府の取り組み
大阪府の取り組み - がん診療連携拠点病院について -
 
大阪府のがん診療体制について
 大阪府では、府民の皆様ががんに罹患したときに質の高いがん医療を受けることのできる医療機関を選択できるよう、わが国に多い5つのがん(肺がん、胃がん、肝がん、大腸がん及び乳がん)の診療等に関して指定要件を充足した病院を、がん診療拠点病院として公表しています。
 現在、大阪府には50のがん診療拠点病院があり、府が推薦した上で、国が指定する がん診療連携拠点病院と、府が指定する大阪府がん診療拠点病院があります。

大阪府における、がん診療連携拠点病院についての情報は大阪府のホームページをご参照下さい。

 ・大阪府ホームページ
   >健康・福祉>健康・医療>がん診療拠点病院
 
大阪府立成人病センター
大阪府におけるがん医療の中心的な役割を担う、都道府県がん診療連携拠点病院です。
 
 ・大阪府立成人病センターホームページ

がん診療拠点病院についての診療データや、大阪府がん登録に基づくデータを公開しています。
 ・大阪府立成人病センター がん予防情報センターホームページ

大阪府がん診療連携地域連携パス
 がん診療において医療機関の役割分担を進め、がん医療の質の保証と安全・安心の確保を図ることが以前にもまして重要となっています。このような中、標準化された診断診療体系に基づいて、疾患管理の全体像を可視化・構造化し、医療機能に応じた役割分担を明示するために欠かせないのが地域連携パスです。
 大阪府がん診療連携協議会(会長:松浦成昭 大阪府立成人病センター総長)では、内部に地域連携クリティカルパス部会(部会長:東山聖彦 大阪府立成人病センター呼吸器外科主任部長)を設置し、大阪府内における医療機関において共通して利用いただけるモデルとなる、「がん診療にかかる地域連携パス」の策定を行うことになりました。
 策定対象としては、肺がん、胃がん、大腸がん、乳がん、肝がん、前立腺がんの6つのがん疾患を対象としています。

■大阪府立成人病センター > がん情報と相談大阪がん診療地域連携パス

大阪がん情報提供コーナー
大阪府のがん診療情報について、大阪府立成人病センターが患者会と共同して作成したホームページです。がんに関するさまざまな情報をわかりやすく紹介しています。

 ・大阪がん情報提供コーナーホームページ

大阪府内の、国・府指定がん拠点病院を検索できます。
専門外来・緩和ケアの有無など詳細な情報が調べられます。

 ・大阪がん情報提供コーナー
   >拠点病院検索